※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《赤眼「望見円月(ルナティックブラスト)」》

No.648 Spell <Special Collection Vol.5
NODE(5)/COST(1) 術者:鈴仙・優曇華院・イナバ
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【連結(狂夢「風狂の夢(ドリームワールド)」+イリュージョナリィブラスト】

 目標の〔相手プレイヤー1人〕にXダメージを与える。Xは相手プレイヤーの場の、必要ノードが1~4であるキャラクター全ての攻撃力と耐久力の合計値に等しい。

(自動β):
 〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果によってデッキ、または手札から公開された場合、目標の〔相手プレイヤー1人〕の手札1枚を無作為に選び、破棄する。

敵意の波動を跳ね返し、撃ち抜く。

Illustration:SHO

コメント

【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
鈴仙・優曇華院・イナバを術者とする火力

与えるダメージXは、相手プレイヤーの場の必要ノードが1~4のキャラクター全ての、攻撃力と耐久力の合計値。
このため、サニーミルクが1枚いるだけでも4ダメージである。
また、「本来の」の記述がないため、戦闘修正値込みの値で計算する。神術『吸血鬼幻想』等で全体強化を行っているとダメージが飛躍的に跳ね上がる。相手のキャラクターに戦闘修正を与えられる錬丹『水銀の海』と相性がいい。

また相手に精神の海を貼り付ければ攻撃を止めつつ4ダメージ上昇させる事ができる。

ただし、ダメージがどうしても相手のデッキ構成に依存してしまい、安定性に欠ける。
3~4ノード帯に戦力が集中するデッキが流行っている環境であれば、高い効果を発揮してくれるだろう。
相手キャラクター自体は対象に取っていないため、雲山のようなスペルカードの対象にならないキャラクターの戦闘値も参照される。

(自動β)は連結元のイリュージョナリィブラストと同じ、ハンデス。このカードが相手プレイヤーによって公開されたとき、相手の手札をランダムで1枚破棄する。
このカードがデッキに入っているということは、連結素材であるイリュージョナリィブラストもまたデッキに入っていることになる。
禁忌『フォービドゥンフルーツ』などでデッキが公開された場合、最大で相手の手札を6枚も破棄できる。

  • 必要ノード「-」についての記述がないため、それらは0であるものとして扱う。そのため、西行妖弐符キャラクター対策にはならない。裏向きについての記述も無いので、残念ながらパペットリッターと組み合わせることも出来ない(裏向きは指定されない限りノード0扱い)。


関連