※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《永遠の月人チーム》

No.641 Character <Special Collection Vol.5
GRAZE(3)/NODE(7)/COST(3) 種族:人間

【連結(「蓬莱山 輝夜」+「八意 永琳」)】

伝説

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔ゲームから除外されている「蓬莱山 輝夜」1枚〕をアクティブ状態で出し、〔あなたの冥界にある「神器」を持つ装備カード1枚〕をセットしてもよい。

(常時)(1):
 このキャラクターにセットされている装備カード1枚を破棄する。その後、ターン終了時まで〔このキャラクター〕は、他のカードの効果の対象にならない。

攻撃力(8)/耐久力(6)

「ついに月面戦争が始まるのかしら?」
「ええ、そして確実に来るでしょう。月の都の使者と罪人が」

Illustration:ちもち

コメント


【連結】(ユニオン)を持つカードの一枚。
8/6、グレイズ3、伝説持ちなので、戦闘面での活躍が期待できる。

このカードは連結元が非常に使いやすく、このカードとの相性も良い。
今まで通り蓬莱山 輝夜/1弾の効果で八意 永琳/1弾八意 永琳/5弾をリクルートする戦術も蓬莱山 輝夜/5弾難題『仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-』でドロー加速する戦術も十分に強力なので、連結元を第二の戦術にすることも可能。
普通に連結しても十分活躍できるのだが、このカードの効果を最大限に生かすためにもデッキには神器を入れておきたい。

第一の効果は決死状態になった時、除外されている蓬莱山 輝夜をアクティブ状態で帰還させ、冥界の神器をセットさせる(自動γ)。このカードの連結で蓬莱山 輝夜は除外されているはずなので、条件を満たすのは容易。
ただし、神器がセットされているこのカードが決死状態になっても、このカードにセットされている神器はまだ破棄されていないため、このカードの神器を引き継ぐことは不可能。よって、冥界に別の神器を用意する必要がある。
決死状態であれば戦闘でも効果でも良いのは魅魔/7弾などにはできない芸当である。ただし、符ノ壱“八雲 紫”の除外など、決死状態にしない除去も多い。が、(常時)効果がそれを補っている。

第二の効果はこのカードの装備を破棄することで他のカードの対象にならない効果をターン終了時まで得る(常時)効果。
前述の符ノ壱“八雲 紫”をはじめとする決死状態にしない除去を回避することができる。装備が多ければ多いほどこの効果が生きるが、デッキに装備ばかり入れると事故の原因となるので注意。
1枚のカードが持つ1つの起動効果は、1つの干渉内で1度しか使用する事が出来ない。というルールがあるので、(9.起動効果に関する補足 ●起動効果と区分 参照)この効果に干渉することで対象にならない効果を得る前に除去することができるので、完全無敵とは言えない。

関連