※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《難題「蓬莱の弾の枝 -虹色の弾幕-」》

No.609 Spell <第八弾
NODE(5)/COST(3) 術者:蓬莱山 輝夜
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】 神器

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xはあなたの冥界にある「神器」を持つ装備カードの枚数に等しい。

(自動α):
 〔このキャラクター〕は必要ノードがX以下の相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。Xはあなたの冥界にある「神器」を持つ装備カードの枚数に等しい。

攻撃力(+4)/耐久力(+3)

蓬莱山に存在する、根は白銀、茎は黄金、実は真珠で出来ている木の枝

Illustration:duca

コメント

蓬莱山 輝夜のスペルカード
神器の神器による神器のための神器

元々+4/+3と装備神器として十分な戦闘修正を与える上に、
(自動α)により冥界にある神器の枚数分だけさらに戦闘修正を得られる。

加えて、冥界にある神器の枚数以下の値の必要ノードをもつ、相手プレイヤーのカードの効果の「対象にならない」効果耐性もあり、
除去などでアドバンテージを失いやすいという装備の欠点が補われている。

とはいえ、これらの効果を活用するためには冥界に神器を貯めなければならない。
効果を十分に発揮するのは冥界が溜まる後半からだろうし、デッキにも神器を多めに入れなければならないなど、構築の段階から気を使う必要があるだろう。


関連