※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《フランドール・スカーレット》

No.505 Character <第七弾
GRAZE(3)/NODE(6)/COST(3) 種族:吸血鬼

貫通

(自動β):
 〔あなた〕は〔このキャラクターカード〕をプレイする場合、〔あなたの場のキャラクター1枚〕を破棄しても良い。破棄した場合、ターン終了時までこのキャラクターカードは「速攻」を得る。

(自分ターン)(1):
 目標の〔このキャラクター以外のあなたの場のカード1枚〕を破棄する。その後、ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

攻撃力(6)/耐久力(5)

「なんかお呼びかしら?」
(PR.063:「あなたもしかして人間?人間って飲み物の形でしか見たこと無いの」)

Illustration:まき (PR.063:フカヒレ)

コメント

二度目の収録となるフランドール。
伝説を持っていないため、禁忌『レーヴァテイン』がセットできない。

(自動β)により速攻を得られる。
貫通持ちがアクティブ状態で出てくるのだから相手からすればたまったものではない。破棄コストに不要になった人形等を用いれば隙も少ない。

起動効果は1コストとカード1枚を使ってのパンプアップ
一回使用するだけでも7/6貫通となるためアタッカーとして申し分なく、カードさえ並べられるならば高い打点を期待できるだろう。その点で物量展開するデッキとは相性が良く、本能『イドの解放』を用いて幻想の四季蝶符『バタフライストーム』などを利用すればかなりのダメージを叩き出す。
また、キャラクターに限れば、メディスン・メランコリー/7弾の常時効果と組み合わせると、フランを強化しながら、相手に2点ダメージを与えることが可能。

この効果で破棄するカードは自分自身以外なら何でも良いので、玉兎/5弾花果子念報にセットされるカードならば手軽に効果を起動する事が出来る。特に、幻想『第一種永久機関』ならば、破棄したセットカードが再び幻想『第一種永久機関』にセットされるため、ノードが尽きるまで効果を使用出来る。

関連