※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last Updated 2012年12月31日 (月) 02時03分00秒

GHOST RECON >プレイ日記(2012.12)



2012.12.30 

  • 久々に、7キルストリークとなりましたヽ(^。^)ノ

 久しぶりにGRFSの記事を書きます。12.19以降もほぼ毎日1時間程度はプレイしておりまして、キルレも0.85まで上がってきました。
 これといって記事を書くほどのプレイはないものの、少しずつレベルアップしている感じです。
 本日は、2人目のライフル兵がLV50に到達したので、先日の記事にあるMk14とS805をゴーストとボダークにそれぞれ交換しておきました。

 さて、本日はキル-デスが、24-10、22-14と好調だったプレイのうち、22-14でTopを取った怒涛(って、そんな大したことではないw)の
 7キルストリークを紹介します。(完全に下手くそプレイヤーの自己満足記事です。すみません(^^ゞ)

 左:レベル50のライフル兵で、久々に主要武器にF2000をチョイスしました。  右:スコアボード 結構倒されましたが、1位を取りました。
  grfs_123098.jpg      grfs_123099.jpg




2012.12.19

  • いつもF2000じゃ、つまらないのでw

 2人目のライフル兵の武器なんですが、ボダーク側はS805固定となっていますが、ゴースト側は少し変えてみました。
 ブレはACRかそれよりやや大きいですが、操作性はほぼ同じで、威力のあるMk14をカスタマイズして使用してみました。
 マズルブレーキでブレを少なくし、アンダーガスを使用して発射速度を落とすことで命中率を上げ、
 アンダーバレルにグレネードランチャーを装着したことによる操作性のダウンは、バレルを短くすることで対応しました。
 意外と扱いやすく殺傷力もある銃にカスタマイズできたかもしれません。
 CONFLICTを2試合ほどプレイしましたが、2試合目はキルレ2.0を余裕で超えてました。アハハ…まぐれw
 ま、銃のカスタマイズが良かったというよりは気分が変わったのと、プレイヤーレベルが高くなかったからだと思います。

 2人目ライフル兵は現在LV42(ヘッドギアはそのままw) 右:カスタマイズしたMk14
  grfs335.jpg      grfs334.jpg



2012.12.16

  • 前に出るプレイは、キル・デスともに多くなるw

 この手のゲームは、なんだかんだ言っても敵をたくさん倒すことができると「頑張ったなー感」が残ります。
 管理人の場合は、GRFSだとライフル兵、工兵、偵察兵で少し立ち回りが変わるのですが、やっぱり基本は突撃玉砕タイプですw。
 そんな中、過激に前に出たプレイの結果、そこそこの成績が残った。というプレイを紹介しておきます。(ま、下手は下手なんですが^^;)




2012.12.12

  • 久しぶりに爽快プレイとなりました^^

 最初に入った部屋は最悪でした。最近、よく見かけるプレイヤーですが、キルレが常に3~4辺りの猛者です。
 しかも相手チームにその手の猛者が2名いました。流石に嫌気が差して、途中で抜けました(^_^;)A
 で、気分を切り替えて次の部屋に行ったところ、今度は上手く戦えましたので、ブログに書いておこうっとwww

 いつもいつも多用しているわけではありませんが、ローリングして匍匐姿勢からの射撃プレイです。(よく見かけるプレイです)
 管理人の場合は、攻撃の際というよりは、どちらかというと敵兵に撃たれた時の回避方法としてこのプレイをすることがあります。
 今回は座席奥の通路などに敵が潜んでいると危ないので、敵の狙いを一瞬ずらすためにもローリングをしてみました。
 結果、潜んでいなかったんですけどねw

  grfs290.jpg   ⇒ grfs291.jpg   ⇒ grfs292.jpg   ⇒ grfs293.jpg   ⇒ grfs294.jpg



 ま、たまにこんな事もあるから、下手くそプレイヤーが文句を言いながらもやめられないんですよね~w


2012.12.09

  • 最近、調子悪いっすw

 記事にしていないだけでプレイはしているんですが、面白いプレイや爽快プレイができていません。
 このゲームはキルレを競うというタイプのゲームではありませんが、まあ一つの目安であることは確かです。
 以前0.63くらいだったキルレも、じわじわと上がってきて0.83まで来ました。とはいえ、下手くそプレイヤーである管理人にとっては、
 1.00を超えるプレイヤーって理解できません。一言でいえば上手ということなんでしょうけれど、それって誰とやっても
 平均的にキル数とデス数が同じってことですから、結果的に強者相手でもあまりデス数が増えないってことですよね~。
 2.00を超えるなんて、あり得ないし、異常としか思えませんw。(に、人間業じゃねぇ~www)

 そんなこんなで、自分の中では少しばかり盛り上がりに欠けてますけど、地道に続けてますわw
  grfs289.jpg



2012.12.06

  • 悪質プレイヤーって、やっぱりいるw

 ずいぶん前になりますが、○-XXX-○○○という形式でIDを作っているプレイヤーがいまして、
 特に後方でひたすら狙撃をするといったイモイモプレイをしているわけでもないのに、
 意図的にフラグを投げてきて殺害してくるプレイヤーがいました。
 その時、あまりに感じが悪いので、1クール終了時にPS-IDをブロックしたことがありました。

 本日、○-XXX-○○○という名前形式のプレイヤーが2人いるチームに偶然入りました。(XXX部分が少し違うだけってヤツですね)
 名前のことはすっかり忘れていましたが、何かその名前を見たときにイヤな予感がしました。
 今日は前半戦は偵察兵でスナイパーライフルを持って前線に出ていましたが、後半は狙撃をしていると
 案の定でした。そのプレイヤーがまたもフラグを投げてきて、何度も味方殺害を喰らいました。
 ほんと感じ悪いので、殺害してきたプレイヤーのPS-IDをブロックリスト登録をして、
 ふと、以前も同じことがあったなーって思い出して、もう1人の○-XXX-○○○のステータスをみたら、
 なんと、そのプレイヤーは以前ブロックしたプレイヤーではありませんかw!
 2人ともそういうプレイスタイルなのか、全く変わっていないということで思わず失笑してしまいましたが、
 ほんと失礼なプレイヤー達でした。
 GRFSの場合は、MGOのようにブロックされたプレイヤーは、ブロックしたホストの部屋には入れないといった
 仕様にはなっていないと思いますが、2度と一緒にプレイしたくないですね~。
 この手のゲームには必ず、そういう子供がいるんですよねー。
 こういう輩がゲームそのものの品格まで下げちゃうんだなーこれが・・・ε=(`´メ)



2012.12.03

  • Transit MAP探索してみました

 カスタムマッチなどでホストになり、人を待たずに開始すると1人プレイになりますので、ゆっくりMAP探索ができます。

 Transit は、南北に長いほぼ対照的なMAPです。スタート位置が北と南からになるので、
 プレイヤーからすると縦長感覚のMAPです。列車、プラットホーム、コンコースは1階で、列車は東西に走っています。
 上り列車と下り列車のホームが、真中の広場を挟んで位置しています。
 軽食ができるお店(目標物がセットされる位置でもある)は、ボダーク側に近い1F広場にあります。
 地下へ通じる階段を下りると、途中に踊り場(地下0.5階みたいな場所)があり、
 そこからエスカレータが地下1階に通じています。
 エスカレータを下りて地下の通路を進むと、再び相手チームの踊り場に上がり、
 階段を上がると相手チームスタート位置付近の改札口前に通じています。

  grfs288.jpg

 列車に轢かれるかどうかの検証は、、、、ハイ。しっかり轢かれました。自殺行為になります。
 ちなみに列車通過時に、停まっている列車の連結部分には逃げ込めますが、まあ、普通は
 止まっている列車内に戻るか、プラットホームに上がる方が賢明です。

  grfs285.jpg    grfs286.jpg    grfs287.jpg



2012.12.02

  • 初Transitマルチプレイ

 本日、偶然接続した部屋でMAP選択がTransitになっていました。
 最初、管理人と相手プレイヤーの2人だけで、プレイヤー待ちの状態でした。
 ここは絶対待つべき…と思いしばらく待ってみたところ、何とか人が集まり初Transitでのマルチプレイをすることができました。




2012.12.01

  • 第3弾DLC Khyber Strike Pack 早速買ってみた。

 11月27日にDL開始となったKhyber Strike Pack。まだ、新マップでマッチングすることが少ないです。
 ようやく、Skyline、Evicted、Riotのマップに慣れてきたかなーっと思い始めた矢先、今回の第3弾コンテンツです。
 新たにMAPが3つ+新ルール、ゲリラ用マップ、新トロフィーの追加で、@1200でした。

 新たに追加されたマップ(左からTransit,Switchback,Palace)
  grfs256.jpg    grfs257.jpg    grfs258.jpg
  • Transit:モスクワの地下鉄構内が戦場になっている模様。交戦中に列車が通るのでしょうか
  • Switchback:イスラム系街並みでしょうか、古い建物や曲がりくねった裏通りなどの戦場
  • Palace:かつて荘厳にたたずんでいたミュージアムが戦場

 ということで、早速マッチしたSwitchbackとPalaceの戦闘です。