神志那監督とは


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



神志那 弘志(こうじな ひろし、1963年6月4日 - )は、
日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、演出家、アニメーション監督。スタジオ・ライブ代表取締役社長。
日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。熊本県出身。
1982年、スタジオ・ライブ入社。同社所属アニメーターの主任を経て、2011年、同社社長に就任。
監督を務めた日曜朝放送のアニメ『牙 -KIBA-』について、
インタビューに「子供に媚びる展開には絶対にしない」と答えたりと、
「作品」としての完成度を求めることに余念がない。

アニメ(監督)
グレネーダー ほほえみの閃士(監督、絵コンテ、演出)
牙 -KIBA-(監督、絵コンテ)
魔人探偵脳噛ネウロ(監督、絵コンテ)
RAINBOW-二舎六房の七人-(監督、絵コンテ、演出)
HUNTER×HUNTER(日本テレビ版)(監督)


  • 以前監督を務めたネウロアニメの評価が新ハンタへの批評と同様(同制作会社・同スタッフ・同プロデューサー)
 ◇参考URL「ネウロアニメを改善したい」
 http://neurokaizen2.blog35.fc2.com/
 ※改善要望への日テレP返答箇所
 http://neurokaizen2.blog35.fc2.com/blog-entry-61.html


  • ゴンに競馬の解説をさせる神志那監督の新聞記事写真
 (コラ)画像検索してたらたまたま別のゴンの画像が隣に並んでツッコんでた




オトナファミ10月号

──どのような内容になりますか?
神志那 長く続いていく作品になるので、物語は原作に忠実です。ただ、
あの時間帯なので、原作にある残酷な表現は避け、一部キャラの設定も
変更してます。これは冨樫先生も気にされていたことで、アニメ版だけの設定を
先生と一緒に考えていきました。例えば、原作では殺人快楽主義者として描かれている
ヒソカ。アニメでは弱い者には目もくれず、強い者を求めて戦いを挑むキャラクターに
変更しています。とはいえ、キルアの暗殺一家としての背景など、物語や作品の魅力に
絡む重要な設定は、当然残しています。

──ストーリーはどうなりますか?
神志那 ひとつ大きな変更としてゴンとカイトとの出会いは冒頭では描きません。
カイトは再登場まで、間が空きすぎてるんです。その空白期間に視聴者がカイトを
忘れてしまっては困るので、アニメではもっと後半、劇的な出会いになるよう考えています。

──ほかに冨樫先生が制作に関わっているところはありますか?
神志那 シナリオを非常に細かい部分までチェックしてもらっています。
特に台詞回しには気を使われていて、 ゴンはそんなことは言わない。
それならこんな感じで」と、しっかり書いていただける。そのディスカッション
を繰り返していくことで、僕らもキャラクターが掴めてきました。