BGMについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

担当作曲家 平野義久のコメント(作曲家HP公式BBSから引用)

原作のある作品の映像化、あるいは舞台化を目論むにあたり、僕たちには二通りの方法があるかと
思います。ひとつは、極力忠実に原作の持つ世界観を踏襲しようとする試み、もうひとつは、原作から
また別の表現方法を見出だそうとする試み。今僕たちがハンターXハンターに於いて試みているのは後者の方法です。

僕たちが今手掛けているハンターXハンターというアニメーションは、「子供向け」ということを強く意識
した作品です。少なくとも現在オンエア中の「ハンター試験編」では、ゴンという少年が持つオプティミ
ズムを打ち出すことに努めています。こういう世の中で、オプティミズムを持つには勇気のいることで
す。でもそれを持ち続けられる人の真の美しさを子供たちに伝えたい、そんなメッセージをも、ハンター
Xハンターは伝えられる作品だと、僕たちは信じています。しかし、その反面、熱い思いを以て原作の
ハンターXハンターを愛する方々にはやはり違和感を与えてしまう結果になってしまったことは悔やま
れます。そこは、僕たちは真摯な思いで受け止める必要があると思いますし、僕たちの作品に対する
思いがきちんと伝わるよう、僕たちなりの愛で、この作品を作り上げて行くことを(1スタッフである作曲
家が言うのは、実際誠におこがましいのですが…)お約束します。どうか、温かい眼差しで、今後の
ハンターXハンターを応援していただけたら幸いです。

Date: 2011/12/29/16:58:08


担当作曲家 平野義久のコメントその2(作曲家HP公式BBSから引用)

〇〇さん
はじめまして、メッセージありがとう!

ベイブレードの頃から聴いて頂いているようで、とても嬉しいです!ベイブレードは僕のデビュー作品で、あれから丁度10年です。

そんな節目に、再び、ハンターXハンターという、ベイブレードと同じような子供も楽しめるコンセプトの作品と出会いました。ベイブレードの時のような、明るい、前向きさを基底にした作品です。案外、僕的にはそういう作品は珍しいんですけどね!

ベイブレードの時に比べて、僕の持ち味であろうオーケストラサウンドは、若干少なめですが、それでも同じような元気な曲想を味わってもらえたら嬉しいな!

Date: 2011/10/24/00:54:25


ソースは以下
ttp://www.yoshihisahirano.com/cgi/s_bbs39/s_bbs.cgi?action=return_html&txtnumber=log&next_page=16&max_rec=173
[ ttp://www.yoshihisahirano.com/index3.html →[旧掲示板]から ]



TVアニメ「HUNTER×HUNTER」オリジナル・サウンドトラック試聴ページ(iTunes)
ttp://itunes.apple.com/jp/album/tvanime-hunter-hunter-orijinaru/id495097879
ttp://itunes.apple.com/jp/album/tvanime-hunter-hunter-orijinaru/id525952245