※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


はじめに


「会社に入ったのはいいけど、何をしたらいいんだろう・・・」と
この広い宇宙の片隅で、途方にくれているかもしれませんね。

まず「チュートリアルを完遂する」事と「お仕事」を探してください。
チュートリアルで基本操作を覚え、お仕事を見つけることで安定収入を得ます。
先立つ物がないと、この先新しい装備も買えませんし、スキルを習うお金も無い!
そして貧乏生活まっしぐら・・・なんて事になりかねません(><)

最初に「オーラさん」というちょっと無愛想なAIから「チュートリアルミッション」を
受けている方も多いはず。(飛ばしちゃってる人もいるけど・・・)

このオーラさんは、最初の操作の仕方や、ミッションの説明、そして受注の仕方等
全てを1から教えてくれます。
ですので面倒でも「必ず一通りチュートリアルをこなす事」が大事です!

一通り終わる頃には、お船の操作やモジュールの装備の仕方と基本的な事に加え
「ミッションを遂行する」という働き口が見つかるはず。
まずはひたすらミッションをこなしてください。どのジャンルでも構いません。
Lv1のミッションの報酬がしょっぱくてもめげずに仕事をこなしてください。
↑これ大事。最初はエージェントも3kな仕事しか回してくれません(ノД`)
ここは我慢我慢。平社員はこきつかわれるのです。


しばらくミッションをこなしていると、スタンディング(仲良し度)が上がります。
これが一定以上上がると、次のLv2の仕事を紹介してくれるようになります。
(どの会社にどれだけの好感度があるのかは、キャラクターシートで見れます)


そのエージェントの所属している会社のスタンディングが
○1.00以上であればLv2が受諾可能
○3.00以上であればLv3が受諾可能
○5.00以上であればLv4が受諾可能
○7.00以上であればLv5が受諾可能(ただし、Lv5はKill部門のみ存在)

となっています。頑張っていい仕事もらえる様にしましょうね!

さて。ここまでの事を実践できていれば、とりあえずある程度のお金は確保出来る筈。
最初は「10連ミッション」(戦闘)をこなすと、当分の資金になります。
操作も覚えた。仕事も手に入れた。戦闘も輸送も出来るようになった。

そうしたら次のステップへ移りましょう!

チュートリアルも終わってある程度資金にも余裕が出来たころ。
「さて、どうしようかな(;・∀・)」とふと我に返るあなた。
このゲームは非常にやれる事が多く、最初の分岐点でつまづく人が多いです。
以下におおまかなジャンルを乗せておきますので、参考にして下さい。

戦闘(ミッションランナー/海賊)

 このゲームの花形。ミッションランナーは主にLv4 killミッションを回し
 生活の糧とする。
 海賊とは、コンコード(警察NPC)の関与しないLowSecにおいて
 他プレイヤーの船を襲い、積荷や残骸を回収し、それを売ることによって
 収入を得るスタイルの事。
 また、HighSecで自沈覚悟で高級品を積んでいる艦船を襲うこともある。
 (通称:Kamikaze)

輸送(トラックの運ちゃん)

 文字通り、荷物を運んだ代価として得られる収入を糧とするジャンル。
 基本は戦闘と同じく、Lv4輸送ミッションを回して生活する。
 収入はkillより少ないが、時間当たりで回せる数が多いためよくスタンディングを
 上げるために反復することが多い。
 また、フレイター(巨大輸送艦)を乗り回し、個人相手に運送業を営む
 スタイルもある。

探検家(ロマン)

 プローブというモジュールを駆使し、宇宙のあちこちにあるお宝を探すジャンル。
 探査レーダーを元に怪しい場所を割り出し、そこにあるお宝を目指す。
 他のジャンルに比べてやや操作や知識が必要であり、十分に理解した上で
 運用しないと赤字になりがち。
 お宝以外にも、レアなスポット(ワームホール)や鉱床を見つけることもある。
 高いレアモジュール等を見つけたときの感動は高い(ΦωΦ)

掘り(鉱石掘り)

 宇宙の各所にある「アステロイドベルト」に存在する鉱石を掘るお仕事。
 初期から手を付けられ、知識や操作をほぼ必要としないお手軽な仕事。
 しかし、その反面初期に得られる収入としては低く、専用の艦船
 (マイニングバージ)に乗れるまでは安定した収入源とはあまり
 言えなかったりします。
 また、マイニングバージはやや高価な船であるため、しばしばHighSecで
 Kamikazeに泣かされることになります。

生産/研究/販売(トレーダー)

 →EVEでKillの次に盛んな職業のジャンルです。
  掘りで得られらミネラルを元に装備や艦船を作ったり
  輸送船で安い物を買いつけ、高いところで売るという転売をしたり。
  はたまた高級品を作るために日々製作図の研究をしたりする人もいます。
  転売は比較的簡単ですが、生産と研究は他のジャンルと比べ、多大な初期投資と
  時間的コストがかかります。
  初心者にはあまりお勧めできないお仕事かもしれません。

以上、おおまかに5つのタイプにまとめてみました。
しかし、これ以外にも色んな職種を持った方々を見かけます。
あくまで、今後あなたが進む道の参考程度にしていただければ幸いです。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|