強調表現、婉曲表現


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 強調表現と、婉曲表現を用いる事ができる。
  • それぞれ、強調または婉曲したい語や句を、強調接周辞と婉曲接周辞で囲む事で表現できる。

  • 強調接周辞、nes-...-ta
  • 婉曲接周時、jes-...-da

  • Nes-dersi-ta zerie.
 これこそが、海である。
 zerie;名詞zer(海)の属格単数C形
 <解説>
  名詞文である。忘れていた人は再度確認して欲しい。

  • Jersa jes-ditae-da.
 彼女は、少しばかり体系に恵まれているかもしれない。
 ditae;形容詞dit(太い)のC形