1 名前: ◆wKs3a28q6Q[sage] 投稿日:2012/07/17(火) 13:12:55.72 ID:zcU7LNWvo [1/36]



バカイヌクンポケットー(子供の声で)



智葉「というわけで、始まりました。略称不明通称不明のこのスレッド」

ネリー「この Thread Part Thread」

智葉「……スレタイに十二本場ってある通り、パートスレです」

ネリー「つづき ものー」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

ネリー「What?」

智葉「http://www34.atwiki.jp/sakipoke……ああ、それこのスレのwikiか」

ネリー「wikiに 過去Thread 一覧 ある」

智葉「……13って数字に一切関係ないうえに何でこんなやりにくいメンツなんだ……」 ハァ

竜華「開始時間が不定期ですけど、適当に新規さんも参加していってくれたらと思いますー」

智葉「!」

由子「でも、原作から逸脱しすぎてるから、新規さんには優しくないのよー……」

憩「気軽に聞いてくれたら教えるけど、大分オリジナル展開だし、初見じゃ何が何だかかもしれへんね」

智葉「何故お前らが……」

洋榎「大阪は通称大阪民国、そして名物ガイジン部隊の構成員!」

怜「ガイジン縛りのこの場に助っ人に来たったでー」

智葉「お前ら……!」

漫「しかしもう過去ログ見るのダルいくらいになってきましたね……」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

セーラ「せやな、そんな人のために簡単にあらすじテンプレハッテイクデー」

智葉「最低限ここさえ読めば前スレをわざわざ過去ログ見るサイトで見なくても済む……のか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1342498375


2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage] 投稿日:2012/07/17(火) 13:16:59.27 ID:zcU7LNWvo [2/36]

由子「ここはスレタイからもわかるように、『咲-saki-』を原作にしたSSスレよー」

智葉「空気雑用こと、須賀京太郎が主人公を務めています」

漫「そんでもってもうひとつの原作『パワプロクンポケット』みたいに人と会ったり練習したりしながら甲子園を目指すスレです」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

洋榎「お、茜の絵か」

ネリー「VERY オジョーズ!」

船Q「まあとにかくそんなわけで原作の麻雀部員のほとんどは野球部員になってます」

泉「基本的に男女混合で野球をしています」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

恭子「この絵の意味は……」

智葉「女子は甲子園に行けないとか、身体能力がおかしいとか、そんなリアリティ追求したらトライアングルドリーマー……ってとこか」

エイスリン「!」 コクコク

由子「ようするに、このスレはパラレルワールド設定なのよー」

怜「阿知賀出身の皆が原作より1学年ずつ上がってたりな」

船Q「結構キャラや設定が変わってるんで、そういうのが苦手な人は注意して下さい」

智葉「ネリーの口調とかな」

ネリー「にほんご むつかしい アルね」

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:22:51.17 ID:zcU7LNWvo [3/36]

洋榎「あとはアレやな、安価」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

由子「鉄人28号なのよー」

泉「まぁ、安価は別人28号が量産されてる原因ではありますね」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

ネリー「しゅじんこーさん せーかく あんかで かわる! ちゅうい!」

憩「須賀君や周囲の畜生度も安価で変化するから注意な」 ニッコリ

漫「基本的に再安価はしませんので!」

智葉「さすがに『ksk』とかが踏んだらさすがに安価下になるけどな」

恭子「安価で無事、私達清澄高校のメンバーを甲子園に導いて下さい」

怜「姫松5人組をはじめ、結構な人数が移籍してもうたからなぁ」

泉「いちご先輩も引きぬかれちゃいましたしね」

エイスリン「~~~~♪」 カキカキ

智葉「確かに、麻雀は5人1チームだったが、野球は9人いるからな」

絹恵「移籍とかはしょうがないことなのかも……」

ネリー「かずあわせ べつさくひん でる」

竜華「適当に好きなキャラの名前使ってるだけだったりするから、深くは考えなくてもええですよー」

洋榎「まぁ絡んでもええけどな!」

智葉「とりあえず簡単に清澄高校のメンバーを紹介していくぞ」

エイスリン「~♪」 コクコク

4 名前:容量オーバーって言われたから分割の時間だあああああああ[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:30:27.37 ID:zcU7LNWvo [4/36]

【清澄高校野球部】

須賀京太郎……主人公。おかげでときたま口調などがパワポケくんになる。しゃーない。ポジションはレフトだがライトも一応守れなくはない。
           主に安価で行動するせいでぐう聖になるもぐう畜になるも住人次第という有様である。
           なお、畜生化とラノベ主人公化がどんどん進行している模様。ぱんつは盗んではいけない(戒め)

宮永咲…………ご存知原作主人公。このスレでは京太郎に主役の座を取って代わられた。ポジションはセカンドだが最近ピッチャーも始めた。
           「もいっこ、ボール」と四球を誘発したりエラーを誘発する回転を打球にかけたりが得意であり、
           『安打0なのに1塁到達率100%』とかいう舐めプを行う事もできる。卓上の代わりにグラウンドに(血の)花を咲かせる。
           姉・宮永照の使う黄金の回転を身につけつつある。京太郎とは中学時代からの付き合い。

原村和…………データに基づいたプレイングと堅実なリードで中学ベストナインに選ばれたこともある期待のキャッチャー。そのくせレフティ。
           他に書くことが思い出せない程度に空気化してるが、一応スレの最初期は京太郎に原作レベルには想いを寄せられてたんやで……
           オカルトキャンセル能力を持つ。淫乱とか、ガチレズとか、そんなオカルトありえません。

片岡優希………元気が取り柄でタコス大好きなロリっ娘投手。スタミナが低く、序盤は神ピッチをするのに5回くらいに炎上するのが持ち味。
           部内で1・2を争う俊足にして、貴重なナックルボーラー。ただしサブポジを持っていないので終始俊足を披露できるのかどうかは……
           彼女候補に含めるのかどうか、住人間で意見がわかれているフシがある。

竹井久…………清澄高校野球部主将。割りと無茶なことをやったり言ったりしてくれる、試合直前までトーナメント表すら見せてくれないお方。
           タラシポジションは京太郎に持っていかれつつある。ポジションはサード。部長なのに練習内容を京太郎に丸投げしている。

染谷まこ………センター。

原村穏乃………ジャージを着た猿。比喩でもなんでもなく猿。和が奈良にいたころ飼っていた(そして転校時動物園に引き取られた)猿。
           その猿がタコスを食って人間になった模様。自称であるので、ちゃんとした人間である可能性もまだワンチャン。ショート。
           合宿以来人間性を身につけた。永水に偵察に行って守備職人になって帰ってきたこともある。

猿野天国………パライソ。清澄の誇る(?)ミスターフルスイング。ポジションはファーストだがサードも叩き込まれた。溢れるパワーと糞すぎる守備が売り。
           コイツが中心になってギャグ会話が始まると大抵雰囲気が咲から逸脱し別作品の空気になる。

愛宕洋榎………愛宕ネキ。京太郎覚醒時に姫松高校からFAで獲得(と言う名の強奪)をして来た西の天才セサリスト。
           住人の愛を受けているため、彼女候補的なポジションでもあり、攻略される可能性もある。
           なお、現在はホームレスを脱出し京太郎の家に泊まっている模様。作中数少ないぱんつを履いている人物(ただしぱんつは荒川憩のもの)

南浦数絵………ちんぽっぽ。バッセン王を目指していた所、近所のバッセンから獲得。バッセンでエアキャンプしてる無所属を取ることは世間では救済扱いなので転校させたが悲壮感はない。
           アニメで他校生と全然絡まなかったせいでキャラが固まらない迷惑な人でもある。ポジションはピッチャー。永水に偵察に行き無駄にオカルトな技を身につけ帰ってきた。

新子憧…………路地裏で色々やっていたが、京太郎により灼やレジェンドと再開し、清澄で再び野球をすることに。このスレでは2年生。
           去年は阿知賀に通っており、晩成にボッコボコにやられた。ポジションはキャッチャーだが、もっぱらサブポジのライトを守る。
           誰だ、財布担当とか援交とか言った奴!! まだ確定はしてないやろ!! かろうじて享年17歳を回避した。


5 名前:なお、セカンドにはのよーもいるためマホは確実にアルプス席の模様[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:32:26.58 ID:zcU7LNWvo [5/36]

末原恭子………元姫松高校の劇場型クローザー。京太郎に滅多打ちにされたことと、それが原因でエースの洋榎を失ったのとがあり、野球部を退部していた。
           洋榎の説得により、清澄高校に移籍。漫を引っさげ長野に引っ越してくる。なお、京太郎への好感度は……

上重漫…………恭子の希望もあり、恭子達と野球をするため清澄高校に移籍。ポジションはファースト。
           かつて荒川憩からホームランを打ったことがある。

佐々木いちご…元家老渡高校のアイドル的人気を誇ったピッチャーだったが、わけあって千里山高校に移籍していた。そこを清澄が更に奪取。
           昔から愛宕洋榎・荒川憩とは関係があったらしく、洋榎をライバル視している。なお戦績は全敗の模様。
           佐々木じゃのうて、ちゃちゃのんの名前は佐々野じゃ!!

真瀬由子………姫松より移籍してきたセカンド。悪い子ではないのに、何故か一人だけ存在を住人から忘れられがち。
           姫松に居た頃はベンチに入れるかどうかの際どいところにいた。咲さんと仲良くなる。咲さん宅に居候中。

愛宕絹恵………お姉ちゃんが好きだから清澄に移籍してきた洋榎の妹。だがシスコンってほどではない(本人談)
           サッカー部と兼部している。運動能力は高いが、野球自体はド素人。しかし千里山のアミバをやぶったことがある。

姉帯豊音………元無所属のぼっちであり、トシさんと共に転校先を探して日本を旅していた。投手兼外野手。
           高校野球の大ファンであり、知識は豊富。千里山メンバーのサイン入りユニフォームを貰って大歓喜したことも。
           現在は清澄高校に入った。もうぼっちじゃないよー。ちょーうれしいよー。

森友子…………監督。主に特技の催眠術で転校手続きや転校生の大会参加をスムーズにさせるために暗躍。

三尋木咏………麻雀部であり野球部ではない。17歳の高3。部員ではないが友子とダベリによく遊びに来る半マネージャー。詳細なんて何もかもわっかんねー。

夢乃マホ………中学生なのに頭数に入れられてたこともあるセカンド。今は練習相手だったり留守番要因だったりの便利屋。
           咲が京太郎「今度試合がある時は絶対またバッテリーを組もう……今度は真の夫婦として……」と言い残し老害に顔面の皮を剥がれでもしない限りアルプス席が彼女のポジション。
           また、由子が参入したため、試合に出るには由子が老害を火口から救うべく命を捨ててくれる必要がある。

室橋裕子………中学生なのに頭数に入れられてたこともあるショート。今は練習相手だったり留守番要因だったりの便利屋。
           穏乃がかつて親にやられた禅問答を憧に話した後、友情の素晴らしさを感じながらトッコ-アタックでキン肉キョウ太郎の身代わりに老害から顔面の皮を剥がされでもしない限りアルプス席が彼女のポジション。

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:37:18.97 ID:zcU7LNWvo [6/36]

恭子「他にもライバル校がありますけど割愛します」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

由子「そうよー、今はもうwikiに詳しく書いてあるからそっちを見てほしいのよー」

絹恵「まぁとりあえずは、長野最大のライバルとして、清澄と決勝で当たる私達龍門渕高校を覚えておけばオーケーや」

洋榎「他は風越とか鶴賀とかも登場したな……小料理屋で4校一緒になったこともあるで」

竜華「人数とかの都合で結構学校合併したり、他作品からのゲストが入ってたりするけど了承してやー」

セーラ「割りと学校とか役職は変わるってことやな」

洋榎「柔軟にいこうや、もう十何個もそんな感じで来とるしな!」

智葉(うざい)

怜「後は他県に奈良の晩成や鹿児島の永水なんかが登場済やな」

由子「晩成には勧誘に失敗した小走やえさんや、同じく勧誘したことのある松実玄さんや岡橋初瀬さんなんかがいるのよー」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

智葉「そうだな、三箇牧と練習試合をしたりもしたそうだな」

漫「千里山にも行って10球勝負で引き抜きに成功したり、ウチら姫松をごそっと引き抜いたり……」

ネリー「おおさか えん ある」

ネリー「ふしぎ!!」

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:41:26.90 ID:zcU7LNWvo [7/36]

怜「それで、前スレでは何を?」

エイスリン「…………」 ズーン

智葉「……10球勝負でエイスリンが宮永咲に完敗した」

洋榎「まぁ、バックの援護あってこそって感じやったけどな」

由子「それで豊音ちゃんが仲間になったのよー」

漫「何か宮永さん、須賀さんと仲良くなってましたね」

洋榎「……」

竜華「そ、そんでもって自由練習ってことになって……」

泉「レッドさんに会いに行く事になったんですよね」

セーラ「サクラデルデー」

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 13:46:18.15 ID:zcU7LNWvo [8/36]

洋榎「ほんならいつもの行くで!」

漫「10!」

恭子「9」

セーラ「ハチガデルデー」

泉「7です」

憩「6……」

絹恵「5-」

ネリー「よん」

怜「……トリプルッ!!」

竜華「2や!」

エイスリン「~~~♪」 カキカキ

由子「世界のイッチのイラストなのよー」

船Q「これで0、ですね」

洋榎「ファイアー!!」

ドガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

智葉「うおっ!?」 ビクッ

智葉「……夢、か」

智葉「電車で眠っていたか……」

エイスリン「……」 Zzzz

ネリー「……」 Zzzz

智葉「……って、何故二人共私の肩に頭を乗せて……」

智葉「おい……起きろ」 ゆさゆさ

エイスリン「……」 Zzzz

ネリー「……」 Zzzz

智葉「……」 ハァ

智葉「降りそこねても知らないぞ……」

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:00:09.66 ID:zcU7LNWvo [9/36]

京太郎「じゃあ二人も来る?」

咲「!」

咲「う、うん!」 パァァァァ

洋榎「しゃーないなー付き合ったるわ!!」 ニッコニコー

ちゃちゃのん「えっ!」

ちゃちゃのん「で、出払っちゃうんけ?」

洋榎「せやで」

京太郎「ちょっと用事があって……」

ちゃちゃのん「そ、そう……」

ちゃちゃのん(す、漫ちゃんはメアド教えてくれたし、お友達だから一人にはならんはずじゃよね……?) チラッ

恭子「たっぷりしごいたるでー」 クスクス

漫「ちょ、大会前のオーバーワークは……!」 アタフタ

ちゃちゃのん(あ、二人共楽しそう……)

ちゃちゃのん(は、入っていってもーてええんじゃろか……) オタオタ

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:03:54.11 ID:zcU7LNWvo [10/36]

猿野「ちょ、ちょっと待ったー!」 ヒョコヒョコ

洋榎「どないしたん、そんな面白歩行して」

猿野「これはケツが……ってそんなことはどうでもいい!」

猿野「てめぇ、何和や女の子はべらしてんだこら~~~~~っ!」

猿野「俺も行k――」

穏乃「はいそこまでー」

穏乃「ちょっと守備練したいし、付き合ってよ」

猿野「ハァ!? 俺はこれから――」

穏乃「アンタのキャッチングの練習にもなるからさ!」

穏乃「他にもダッシュなんかもしたいし、競争でもしようよ」

穏乃「……私を負かせたらジュースくらいおごるよ」

猿野「ほほう……」

猿野「ナメテくれるじゃねーか!」

猿野「その小生意気なツラをレイプ目に変えたらァ~~~~~ッ!!」

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:05:50.38 ID:zcU7LNWvo [11/36]

京太郎「あ、そだ」

京太郎「由子先輩も一緒に来ます?」

由子「んー、行っていいならそうするのよー」

咲「一緒に行きましょう!」 ニコニコ

久「あー、いいわよ連れて行っても」

久「さっきのやつで大体守備力は分かったし」

久「打力あたりは後で軽く見せてもらえばいいから」

由子「感謝するのよー」

和「……それでは、このメンバーで行きましょうか」

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:08:36.95 ID:zcU7LNWvo [12/36]

ちゃちゃのん(そうじゃ、同じく新人のあの大きい人に声をかけたらええ!)

ちゃちゃのん(見たところ、あの子も二人の仲良しっぷりに声かけ損なっとるようじゃし……)

久「というわけでとりあえずしばらくは自由に――」

豊音「あ、あの!」

久「ん?」

豊音「もしかして、上埜選手ですか!?」

久「へ」

豊音「全中大会、見てましたよー!」 キラキラ

久「え、えーと……」

ワイワイ

ちゃちゃのん(ままままずいけぇ……)

ちゃちゃのん(あ、憧ちゃん……憧ちゃんは……) キョロキョロ


47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:16:54.78 ID:zcU7LNWvo [13/36]

穏乃(さて、猿野を誘ったからこれで京太郎の目的は邪魔されないとして……)

穏乃(問題は憧だよなぁ)

穏乃(憧の守備練習を中心にやるなら、猿野と私が交互にミート打ちの練習兼ねてノックして……)

穏乃(憧の打撃を鍛えるなら、私と猿野は守備練習かな)

穏乃(ていうか憧、そろそろ出てきてくれないかなぁ) チラッ

穏乃(あそこで見てたの気付いてたって、知られても何かアレだし……)


58 名前:そら(合宿とかいう便利な能力強化イベントで鍛えたんだから)そう(効果は膨大)よ[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:25:48.09 ID:zcU7LNWvo [14/36]

憧「……」 スタスタ

ちゃちゃのん「あ、えと、あこちゃ――」

穏乃「憧!」

憧「……ただいま」

穏乃「えっとさ、今、自由行動時間なんだ」 エトエト

穏乃「そ、それでさ」

穏乃「よかったらなんだけど……」

穏乃「一緒に練習出来ないかなって」

ちゃちゃのん(あ、あう、ちゃちゃのんも混ぜてくれんかのう……)

63 名前:そいや部長はDBEDGCが正解だったわ[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:44:03.90 ID:zcU7LNWvo [15/36]

憧(……随分、差、開いちゃったなぁ)

憧(昔はあたしの方が野球上手かったのに)

憧(アンタはもう、不動のレギュラーだもんね……)

憧(……悔しいなぁ)

憧(……)

憧(でもまだ、悔しいって思えてるんだよね)

憧(だから……)

憧「ごめん、しず」

穏乃「へ?」

憧「アンタとは練習できない」

68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:49:26.16 ID:zcU7LNWvo [16/36]

穏乃「な、なん……で……?」

憧「……変な勘違いしないでよ?」

憧「別にアンタが嫌いになったとかじゃないわ」

憧(……むしろ、大好き)

憧(アンタはいつでも、あたしの相棒だったから)

憧(でも、だから)

憧「アンタはアンタを中心にした練習をしなさい」

憧「下を気にして練習して制覇できるほど、甲子園は甘い所じゃないのよ」

穏乃「で、でも……私は……」

憧「アンタは――皆と遊べたらそれでいいのかもしれない」

憧「でも、ごめん」

憧「雑魚のあたしが言っていいことじゃないのは承知してるけど、それでも――」

憧「あたしは、勝ちたいんだ」

憧「アンタの足は引っ張れない」

ちゃちゃのん(あ、あう……どどどどうしよう……入っていける空気じゃないよぉ……) オロオロ

71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:52:36.99 ID:zcU7LNWvo [17/36]

憧「それに――私は大丈夫」

憧「もう、特訓相手は決めてるから」

穏乃「へ?」

憧「……今は京太郎達についていってる場合でもないし」

憧「かといって、普通にやってちゃ追いつけない」

憧「だから――――」

憧「練習に、付き合ってもらってもいいかしら」

憧「数絵」

数絵「む? 私か?」

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 14:58:55.17 ID:zcU7LNWvo [18/36]

ちゃちゃのん(あわわわわ……)

ちゃちゃのん(や、やっぱりヒロちゃんあたりに残ってもらって……)

ちゃちゃのん「ってもう居なくなっちょるーーーー!?」 ガビーン

ちゃちゃのん「うう……ちゃちゃのんぼっちじゃ……」 グズン






まこ「おうコラ誰か忘れとりゃせんか」

86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:03:53.24 ID:zcU7LNWvo [19/36]

[河川敷]

京太郎「さて、河原に来たぞ」

洋榎「ここって……」

咲「初めてくるけど、ここなら野球とか出来そうだね」

優希「あそこの商店街、タコス売ってたしな!」 モッシャモッシャ

和「……ここに一体何があるんですか」

京太郎「見たら驚くよ、きっとね」

和「?」

89 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:11:10.05 ID:zcU7LNWvo [20/36]

優希「何だか激しい物音がするじぇー」

京太郎「こんにちはー……」

京太郎「ってうわああああああ!?」 ビクッ

杏子「なんだよ、今手が放せないぞ!」

洋榎「うおっ暴れ牛っ!」

杏子「今日の夕食にすんだよ!」 ドッタンバッタン

京太郎「俺が何より驚くとは思わなかったよ! どっから持ってきたんだこのバッファロー!」

杏子「奈良にだって鹿がいるんだぜ」

杏子「長野にもなりゃバッファローくらいそこらにいるだろ」

京太郎「長野の人に謝れよ」


98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:21:24.00 ID:zcU7LNWvo [21/36]

和「…………」

優希「…………」 ポカーン

杏子「うおっ」 ビクッ

杏子「な、え、は?」

京太郎「いや、そろそろ面と向かって対話した方がいいかなって思いまして」

和「…………」

杏子「…………」

優希「…………」

和「……お久しぶりです」

杏子「ああ……」

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:28:41.82 ID:zcU7LNWvo [22/36]

優希「……元気に、してたか?」

杏子「……」

京太郎(あ、あれ、なんだこのムード……)

洋榎「お、おい、こいつら中学時代のチームメイトとちゃうんか」 ヒソヒソ

和「……貴方達に……」

和「酷いことをしたという自覚はあります」

和「私達は、勝ちたいからと強気仲間を天に祈り、そして貴女達を得た」

和「そして……」

和「与えられる勝利でなく、自ら掴んだ勝利を欲した」

和「……友人たちと、自分たちだけの力で戦いたいという欲が出た」

和「そして、あの試合で……」

杏子「……」

杏子「終わったことだ」

杏子「……それに、進退を賭けたあの試合で、無様に負けたのはこっちだしな」

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:35:22.19 ID:zcU7LNWvo [23/36]

優希「……」

和「それで……」

和「他の皆さんは、今……」

杏子「……」

杏子「優希」

優希「え?」

杏子「お前は……イエローと仲が良かったよな……」

優希「ん」

優希「アイツは美味しい紅茶出してくれたりしたからなー」

和「よく二人でバクバク食事をしてましたよね」

杏子「…………」

杏子(だからこそ、隠さずに言うべきか……)

杏子「イエロー、な」

杏子「死んだそうだ」



109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:38:01.26 ID:zcU7LNWvo [24/36]

優希「……え?」

和「嘘……」

杏子「…………」

杏子「量産型魔法少女と違って……」

杏子「アイツはお前らの友人になってたからな」

杏子「足りない人数を補うため、あの決戦の後も試合に出てた希少な魔法少女だし」

杏子「信じたくねえだろうが……」

杏子「魔法少女ってのは、本来そういうもんなんだ」

杏子「いつ死んだっておかしくねえんだよ」

京太郎「…………」

114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:41:15.88 ID:zcU7LNWvo [25/36]

和「……」

杏子「……とりあえずここじゃなんだ」

杏子「テントにでもあがれよ」

杏子「ついでにバッファローでも喰うかい」

洋榎「バッファローって美味いんやろか……」

京太郎「さぁ……」

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:45:54.27 ID:zcU7LNWvo [26/36]

和「……」 モグモグ

杏子「…………」 モグモグ

和「……一つ……」

杏子「ん?」

和「謝らないといけないことがあります」

杏子「……何だよ」

和「あの時の試合――私達は、どうしても勝ちたいと思っていました」

和「そして、私達は、貴方達の力の源を知りました」

和「パワーがあがるものなんてオカルトありえない――」

和「ですが、こちらに勝利の可能性を見出させる必要がある」

和「そう考え――私達は、貴方達の大切なものを隠して試合に挑みました」

杏子「……知ってたさ」

和「え」

杏子「ソウルジェムを隠されたらアホでも気づく」

優希「じゃあ……」

杏子「……そこまでして勝ちに来てたんだ」

杏子「真っ向から迎え撃たねえと失礼だろ」

杏子「……ま、そーやってかっこつけといて負けたら世話ないんだがな」

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:50:46.39 ID:zcU7LNWvo [27/36]

杏子「……ま、元よりそこまで野球に思い入れなんてないんだ」 モグモグ

杏子「私も、他の連中も、元に戻っただけだ」 モグモグ

杏子「……死ぬのもこっちの責任だからな」 モグモグ

杏子「お前ら普通の人間が気にすることじゃねえ」 モグモグ

和「…………」

優希「…………」

洋榎「…………」

京太郎(く、空気が重い!!)

京太郎(な、何か言わないと……)

京太郎「>>126」

134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 15:56:39.02 ID:zcU7LNWvo [28/36]

京太郎「チームメイトになってくれとは言わない」

和(いきなり何を――!?)

杏子「……ようやく諦めたか」

京太郎「でも、俺達のコーチングをしてはくれないだろうか?」

和「!」

洋榎「!」

優希「!」

京太郎「全中時代の成績調べましたけど……」

京太郎「投手もやってたんですよね」

京太郎「今、ピッチングを詳しく教えられる人材に欠けています」

京太郎「どうか、俺達に手を貸して下さい!!」


140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:00:20.75 ID:zcU7LNWvo [29/36]

杏子「……」

杏子「魔法少女が忙しいっつったろ」

京太郎「暇な時だけで結構です」

杏子「いつ死ぬかだってわかんねーんだ」

京太郎「死なないって信じてます」

杏子「群れるのは性に合わないんだよ」

京太郎「でもこうして料理に招いてくれたじゃないですか」

杏子「……」

杏子「わかったよ、観念してホントのこと言ってやる」

杏子「野球に未練がないなんてのは嘘だ」

京太郎「それじゃあ……!」

杏子「……だが……前に、言ったよな」

杏子「私が未練を持っているのは、高遠原の頃のチームでの野球にだ」

杏子「ブルーがいて、イエローがいて、ピンクやブラックがいて……」

杏子「私が未だに焦がれてるのは、それなんだよ」


144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:03:03.60 ID:zcU7LNWvo [30/36]

京太郎「……」

京太郎(一見、もう無理に見えるが……)

京太郎(ここまで話したってことは、それ以外の理由じゃ野球への想いを抑えられないからだろう)

京太郎(つまりこれさえ崩せばコーチに引き込めるはずだ……!)

優希「そういえば……レッドはブルーとイエローとよくつるんでたじぇ……」

杏子「……そのブルーだがな」

杏子「死んだよ、アイツも」

和「!!」

杏子「……私が、殺した」

京太郎「な……!」

杏子「私だけが、生き延びちまった……」

151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:05:24.23 ID:zcU7LNWvo [31/36]

杏子「……つまらない話は終わりだ」

杏子「飯がまずくなるしな」

京太郎「…………」

杏子「……あいつらは、もう野球が出来ないんだ」

杏子「私だけ……野球をするってわけにもいかないだろ」

京太郎「…………」

京太郎「>>155」

163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:12:46.33 ID:zcU7LNWvo [32/36]

京太郎「その人達とした野球を、俺達に教えてください」

杏子「……」

京太郎「アンタが好きだった野球を、思い出だけで終わらせていいのか!?」

京太郎「アンタはまだ、その野球を教えることも続けることもできるのに!」

杏子「……」

杏子「私は……」


杏子の返事 >>170のコンマ数値が70以上で勧誘成功

190 名前:勧誘コンマ成功とか珍しい[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:19:54.26 ID:zcU7LNWvo [33/36]

杏子「……」

杏子「魔法少女で忙しいが……」

杏子「……」

杏子「和達も、あの頃の野球のチームメイトだしな」

和「レッドさん……」

杏子「しゃーねえ、引き受けてやるよ」

京太郎「!」

杏子「……ただし、暇してる時だけだがな」

洋榎「そいつは助かるわ!」

優希「レッドがいたら100人力だじぇ!」

193 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:21:25.06 ID:zcU7LNWvo [34/36]

和「……ありがとうございます」

和「……」

和「私達は、かつて、その……」

杏子「……」 スッ

杏子「気にすんな」

杏子「ダチと、仲間と、一緒に勝ちたい」

杏子「その想いは、今の私にはわかるから」

杏子「だから、あの時の決断を謝るな」

和「…・・はい」

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/17(火) 16:28:50.65 ID:zcU7LNWvo [35/36]

咲「ごちそうさまでした」

洋榎(こいつ人見知りヤバイな……黙々と飯食っとったで……)

洋榎(ゆーこの奴、よう一晩で仲良くなれたなぁ)

京太郎「それじゃ、学校に戻ろうか」

和「そうですね、愛宕先輩の妹さんも来ているかもしれませんし」

優希「レッドを紹介しないといけないしなー」

杏子「ま、今日のパトロールはある程度終わってるし、いいだろう」

京太郎「よし、学校に戻るぞ!」

247 名前:「一応鳥つけろ」って言われた記憶があるも、極稀に思い出した時にしか付けない。ていうか時間なくて面白い鳥探す暇がない。[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 00:55:40.41 ID:ZHhr72S0o [2/21]

[清澄高校]

京太郎達が出発した直後

数絵「別に共に訓練するのは構わんぞ」

数絵「同時期に清澄に来た者同士友情タッグといったところだな!」

憧「まぁ、そんなとこ……なのかしら」

憧「とにかく、よ」

憧「数絵、やることないならちょっと付き合ってくれる?」

数絵「……すまんな」

数絵「折角の自由時間だ、ちょっとばかし新球種に付ける名前を探すため図書館に行かなくてはいけなくてな」

憧「それ暇って言わない?」



251 名前:休憩なんて、あるわけない。お前らバイト選びは慎重にな。[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:01:18.82 ID:ZHhr72S0o [3/21]

憧「……まぁいいわ」

憧「どうせちょっとは待ってもらうことになってただろうし」

憧「そのかわり、放課後は空けといてよね」

数絵「任せておけ」

数絵「最近誰も私と帰ってくれないから放課後はガラガラだぞ」

憧「そ、そんな悲しいこと言われても……」

憧「数絵、結構遠い実家から通ってるからしょうがないじゃない……」

258 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:08:54.79 ID:ZHhr72S0o [4/21]

[レジェンドクリニック]

灼「あれ……憧?」

憧「……やほ」 フリフリ

憧「久しぶり……でもないか」

灼「こっちで再会するまでの期間の長さに比べたらね」

灼「立ち話もなんだから、入って」

憧「悪いわね」

灼「先に入ってくれててもよかったのに」

憧「あれ、二人共留守だったんじゃないの?」

憧「チャイム押しても誰も出て来なかったけど……」

灼「……ごめん」

灼(はるちゃんまだ寝てるんだ……)

264 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:12:58.44 ID:ZHhr72S0o [5/21]

憧「灼こそ、こんな時間にどこ行ってたの?」

憧「……学生じゃ、ないんでしょ?」

灼「……バイト」

灼「今日は治験の仕事だったから比較的楽だった」

憧「え」

灼「もし何かあってもはるちゃんが治してくれるから安心」

憧(灼、マジでその内死んじゃうんじゃ……)




271 名前:>>269 ぐう聖担当はおまかせあれっ[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:19:02.05 ID:ZHhr72S0o [6/21]

灼「それで、今日はどうしたの?」

灼「理由もなく来るとは思えないけど」

憧「失礼ねー、灼に会いに来たのかもしれないでしょ」

灼「……そんなベタベタするような仲じゃなかったでしょ」

憧「まーね」 クスクス

憧「……今日はちょっと、灼に――というか、ハルエにお願いがあって」

灼「……」

灼「能力の向上、ってところ?」

灼「さすがにタダってわけにはいかないけど……」

灼「安くしてあげるし、私もちょっとは負担してあげなくもない」

灼「分割払いでも構わないし……」

277 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:27:03.01 ID:ZHhr72S0o [7/21]

憧「どういう風の吹き回し?」

灼「……別に。イイ実験台になるかなって思って」

憧「相変わらずムッツリはるちゃん大好きっ娘なのねぇ」

灼「憧も相変わらずアッパッパーで尻軽そう」

憧「あら、こう見えて一途なのよ?」

灼「“そう”見えてる自覚はあるんだ」

憧「…………」

灼「…………」

憧「……フフ」

灼「……何?」

憧「いや……何かちょっと嬉しくて」

灼「?」

憧「昔はガチで灼のこと苦手だったっていうかさぁ、ちょっと何考えてるのか分からないって感じだったんだよね」

灼「苦手だったのはこっちもだから」

憧「でもさ。昔は言葉に出さずに苦手だと思ってただけだけど……今は、言葉に出して言える」

憧「軽口を叩きながら、笑い合える」

憧「そういう関係に、野球を通じてなれたんだよね……」

灼「憧……」

憧「……灼が死なないでいてくれたから、こうして再会出来たってのもあるのよね」

憧「…………」

憧(私が命を落としでもしたら、さすがに皆悲しむかなぁ)

286 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:36:03.03 ID:ZHhr72S0o [8/21]

憧「……阿知賀で、甲子園に行きたかったな」

灼「……うん」

憧「どんな厳しい特訓でも、そのためならやることができた」

憧「でも、多分……卑怯な手段は、あっても選ばなかったと思う」

灼「……」

憧「何が何でも甲子園に行きたいとか言ってたのに、矛盾してるけどさ」

憧「私は多分、真正面から壁を超えて、笑って甲子園に行きたかったのよね」

灼「憧……」

憧「だから、さ」

憧「改造手術は辞退させてもらうわ」

憧「失敗したら、悲しんでくれる人もいるかもしれないし」

憧「何より……そんな棚ボタで手に入れた能力で和からレギュラー奪えたとしても」

憧「多分私は、心からは笑えないから」

灼「……そう」

灼「憧がそういうなら――多分、それがいいんだと思う」

憧「ごめんね、商売全否定しちゃって」

灼「気にしないで。信念は、人それぞれなものだから」

293 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:44:48.68 ID:ZHhr72S0o [9/21]

灼「それじゃあ……何しにここに?」

憧「ああ、手術は手術でも、病気の治療というか、健康診断というか……」

灼「?」

憧「最近ちょっと死にかけたことがあったから、念のため後遺症とかないものか見てもらおうと思って」

灼「……分かった」

灼「私も最近医学書を暇さえあれば読むようにしてるし、力になれると思う」

憧「……そ、それと……」

灼「?」

憧「あ、あのさ」

灼「何」

憧「い、一応守秘義務とかってあると思うんだけど……」

灼「……?」

憧「今から言うこと、絶対誰にも言わないでよ!?」

憧「ていうか、治療が終わったら忘れて欲しいの」

灼「まぁ、別にいいけど……」

憧「あ、あと、笑わないでほしいんだけど」

灼「?」

憧「笑わない?」

灼「そりゃぁ……」

憧「絶ッッッ対に笑わない!?」 ズズイッ

灼「え、あ、うん……」

憧「あ、あのね……」

憧「その、一回死にかけてから、なんていうか、その……///」

憧「お、おしっこが……///」 ゴニョゴニョ

314 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 01:55:46.28 ID:ZHhr72S0o [10/21]

灼「ごめん、よく聞こえない……」

憧「だ、だから……も、漏れ……ぅのよ……///」 ゴニョゴニョ

灼「?」

灼「出来れば問診でははっきりと言ってくれないと……」

憧「だ、だからぁ……」 スゥゥ

晴絵「おっはよー! 聞いて驚けー、懐かしの宥と電話がつながってるぞー!」 バーン

憧「おしっこが最近漏れちゃうって言ってるのよっ///!!」 ヤケクソッ

灼「あ」

晴絵「え」

憧「」


323 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:08:17.17 ID:ZHhr72S0o [11/21]

憧「……」 ズーン

灼「あ、憧……」

憧「しにたい……」 ズーン

晴絵「ほ、ほら、電話ももう切ったしさっ」

灼「え、よかったの?」

晴絵「うん、本題終わって昔話してたとこだし」

灼「本題?」

晴絵「何でも、玄の失血量が日に日に増してるから相談に乗ってくれと……」

灼「うわあ」

晴絵「甲子園が近いんだから、特訓が厳しくなるのは普通のことだと思うんだがなぁ」

晴絵「そりゃ失血量も増えて当然だろうに」

晴絵「これが意識や覚悟の差、か」

灼(違うんじゃないかな……)

337 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:18:31.66 ID:ZHhr72S0o [12/21]

灼「まぁとにかく、憧のおもらしを治さないといけないわけだけど……」

晴絵「別に今は漏らしてないな」

憧「べ、別に栓の壊れた蛇口状態じゃないわよっ///」

憧「ただちょっとおねしょが増えたり人前で漏らしちゃったりして困ってるだけだから!」

灼(十分に大惨事じゃ……)

晴絵「とりあえず分析のため、詳しく話してもらおうかしら」

憧「うう……で、でも……」

晴絵「大丈夫、私を信じて……」

憧「…………」

灼「私も一緒に分析するから大丈夫」

憧「……うう、わかったわよぉ」

晴絵(あ、あれ? 立場は私が上だよね? ね??)

憧「まず――――」



………………

…………

……

344 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:27:21.88 ID:ZHhr72S0o [13/21]

灼「……」

憧「……」

晴絵「……」

灼「話を総合すると……全体的に緩くはなっているけど……」

灼「主な原因は他にある」

憧「え?」

灼「とあるモノが、多分だけど憧のトリガーになってる」

憧「あるモノ?」

灼「そう」

灼「憧の失禁は、そのほとんどが所謂“恐怖失禁”に値している」

晴絵「なるほど、つまり……」

灼「そう。憧は、失血死目前のトラウマから、一定以上の実力差がある者が現れたら――」

灼「恐怖から失禁してしまうんだと思われる」

憧「…………」

晴絵「オカルトにも多分反応するのよねぇ」

灼「真にヤバイ相手を炙り出すのに使える病気に思えるけど……治しちゃうの?」

憧「あ、当たり前でしょ!」

憧「いくら相手がヤバイって分かる機能とはいえ、その通知手段がおしっこもらすとか、私が何よりヤバい奴になっちゃうし!!」

灼「そう。残念」



357 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:33:44.67 ID:ZHhr72S0o [14/21]

晴絵「それじゃあ、手術を開始するわ!」

灼「……失敗するかもしれないけど」

憧「……大丈夫、わかってる」

憧「それでも――灼のこと、信じてるから」

晴絵「私のことも信じていいのよ?」

灼「……麻酔」

ボーリング玉ぐしゃー

晴絵「それじゃ、ささっと治すわよー!!」


手術の成否
>>362のコンマの数値で決定

00~15:失敗したうえに悪化してしまう
16~30:今までと変わらない
31~50:おもらし癖は直らないが、マモノセンサーとしての精度が高まる
51~80:何だか色々おかしなことになる
81~90:おもらし癖が軽減
91~99:おもらし癖が完治

376 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:40:35.55 ID:ZHhr72S0o [15/21]

………………

…………

……

憧「ん……終わったの?」

灼「……」

灼「さっきまでの憧の体は……」

灼「自分に向けて殺気というか、野球力を開放してる相手にしか反応しない体だった」

憧「?」

灼「それも駄々漏れだけだった」

灼「でも、今は……」

憧「…………ッ///」 じゅんっ

灼「……殺気抜きで野球力を測定できるようになってる」

灼「しかも段階分けのように尿の量が分かれるから」

灼「これならよほど強敵に会わない限り、バレルほど漏らすことはなくなるわ」

389 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:44:24.58 ID:ZHhr72S0o [16/21]

憧「ちょ、ば、ふざけないでよっ!」

憧「そ、そんな面白変態人間になんてなりたくな――」 ガクガク

灼「お、おおお落ち着いて」

憧「だ、だって、だってこんなの――!」

灼「……穴の空いたバケツはもう治せない」

灼「漏れる水の量を調節するのが精一杯だった……」

灼「……ごめん」

憧「……」

憧「こっちこそ、ごめん……」

憧「勝手に期待して、勝手に怒って……」

灼「いいよ……」

灼「望む結果を与えられなかったのはこっちだから」

401 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:49:54.87 ID:ZHhr72S0o [17/21]

灼「ただ……」

灼「まだカスタムの余地はある」

憧「?」

灼「今の憧は、漏れ出ている野球力を受けて尿を漏らすだけ……」

灼「でももうちょっと鍛えれば、野球力を抑えている状態の人にも反応できるようになるかも」

憧「いやならなくていいから」

灼「……とりあえず、スカートを濡らすのは問題ありだし、ぱんつとやらをはいてみたら?」

灼「噂でしか聞いたことないけど、なんでも――」

憧「いや……知ってる。見たことあるし」

灼「そう。なら今度買ってみたら?」

灼「地方大会レベルの人が垂れ流す野球力じゃいいとこぱんつが濡れるだけで済みそうだし」

灼「龍門渕と風越でも、ぱんつを犠牲にさえすれば、スカートまでは濡れないかも」

晴絵(あれ、何でだろ、私が必死に手術したのに話からハブられてる?)

411 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/18(水) 02:55:12.18 ID:ZHhr72S0o [18/21]

灼「とりあえず、ウチにある布を股に当ててっと……」

灼「その前におしっこを拭かないと」 フキフキ

憧「や、いいから、自分で出来るしっ///」 アタフタ

灼「そう?」

憧「……って、いうか、なんでそんなに手馴れてるのよっ///」

灼「……まあ、はるちゃんの介護時代に取った杵柄っていうか……」

晴絵「///」 ポッ

憧(ハルエ、どんな状況・状態で灼に発見されてたのかしら……)

479 名前:>>442 申し訳ないがゲリラ出勤休憩なし16時間が平然とまかり通る自分の職場が天国に思えるような環境はNG[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 02:35:31.60 ID:w+7M/hhFo [2/26]

[図書館]

数絵「……ふむ」

数絵「やはり必殺技ならそろそろフランス語辞典を導入すべきか……」

数絵「まぁ、だが、こういうのは先人に倣うのも大事」

数絵「やはり一人で悩むよりも先人に聞くべきだよな」

ほむら「恥ずかしいから図書館でポーズ取るのはやめてちょうだい」

数絵「……ここを待ち合わせ場所にしたのは自分だろ……」

ほむら「人気のないところに呼び出すと孤高の殺し屋ごっことか初めて話が進まないんだからしょうがないでしょ」

484 名前:明日サビ出勤終わったら寝る。ていうかそうしないと起きられへんわ。フリータとかいう奴隷にだけはなってはならない(戒め)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 02:43:37.94 ID:w+7M/hhFo [3/26]

ほむら「それで、そっちはどんな感じ」

数絵「ああ、偶然同じ部活にブラック達の中学時代のチームメイトがいたって話はしたっけ?」

ほむら「ええ、それは聞いたわ」

ほむら「和達が元気にしているのは僥倖ね」

数絵「何か、他のチームメイトはレッドとかいうのと知り合いだったみたいだ」

ほむら「……え?」

数絵「何でもホームレスをしてるらしくてな」

数絵「チームメイトのホームレスがそう言っていた」

ほむら(何でチームにホームレスがいるのかしら……)

485 名前:今日集まってる住人たち。居酒屋はやらん方がいいもんだぞ!居酒屋は厳しいぞ![saga] 投稿日:2012/07/19(木) 02:53:04.82 ID:w+7M/hhFo [4/26]

数絵「会いに行きたいなら居場所聞くが」

ほむら「……遠慮しとくわ」

ほむら「レッドもきっと、今を生きるので精一杯だろうし」

ほむら「きっと会いに行っても、縄張り争いになるだけだわ」

数絵「魔法少女って大変なんだな」

ほむら「ええ、ほんと、何で貴女みたいなのに協力頼んじゃったんだろうって思う程度には大変な仕事なのよ」

数絵「愛する者のためならば覇道を行く事すら厭わんとするブラックの覚悟と」

数絵「不運な星の元一人孤独な野球戦士を続ける私との思惑が一致した形になったな」

ほむら(よくわからない敵対組織との脳内エピソードを真顔で垂れ流されたせいで)

ほむら(魔法少女と似て異なる別の存在かと間違えて色々喋っちゃったのは一生の不覚だわ……)

ほむら(ピンクと仲良くなってなかったらとっくの昔に切り捨ててたのに)

491 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:03:13.43 ID:w+7M/hhFo [5/26]

ほむら「それで、報告書は?」

数絵「このマル秘特別研究資料にまとめてきた」

ほむら「カッコつけるならせめて線入りルーズリーフはやめなさい」

数絵「ジャポニカじゃなくなっただけマシだろう」

数絵「こっちは祖父の手一つで育てられていてあんまり所持金ないんだから」

ほむら「……まぁ、中身は意外とネタ抜きでよくできてるから外はどうでもいいといえばどうでもいいんだけど」 パラパラ

数絵「まぁ、世界の存亡がネタ抜きにかかっていれば本気くらい出す」

ほむら「いつも本気を出してくれていたらもっと頼りになるんだけど」

数絵「何を言う、私は常に全力投球だ」

ほむら「投球方面がおかしいのよ……」

494 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:09:17.29 ID:w+7M/hhFo [6/26]

数絵「しかしまぁ……よく考えたら世界が滅ぶって凄い話だよな」

ほむら「……まぁ、特定種目で世界が滅ぶなんてのは、コロコロコミックだけで許されることだものね」

数絵「時間停止も見せてもらったし、オカルトを信じていないわけではないが……」

数絵「あ、そういえば鹿児島で私もオカルト手に入れたぞ」

数絵「見たいか? 見たいか?」 ウフフフフン

ほむら「どうでもいいから話を戻して」

数絵「(´・ω・`)」

ほむら「……終わったら見てあげるから」

数絵「(`・ω・´)」

497 名前:なおボンボン派。海の大陸NOA4期は……[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:14:47.47 ID:w+7M/hhFo [7/26]

数絵「まぁ、あれだな」

数絵「……一番の疑問は、何でまた野球で世界が滅びそうなのかってことだ」

ほむら「……オカルトが横行しているから、でしょうね」

数絵「ん?」

数絵「ああ……確かに、野球ではやたらオカルトが出てきてるな」

ほむら「……」

ほむら「そうね」

ほむら「まるで、野球だけがこの世界にとって特別であるかのようだわ」

数絵「特別、か……いい響きだ」 ウフフフフ

ほむら「……」

498 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:25:44.57 ID:w+7M/hhFo [8/26]

ほむら「……もし」

ほむら「普通の野球はオカルトが存在しないって言ったらどうする?」

数絵「……?」

数絵「……本気で言っているのか?」

ほむら「ええ」

数絵「ブラックは確か平行世界を移動しまくっているんだったな」

ほむら「まぁ正しくは時間移動で世界をやり直しをしているだけだけど」

数絵「そのブラックがそう言うということは――」

数絵「他の世界の野球は、ここまでオカルトに染まっていないのか」

ほむら「ご名答」

ほむら「何がどうなってるのかさっぱりわからないけど、この世界はそこが異質」

ほむら「私達魔法少女も野球助っ人で駆り出されたし……」

ほむら「まぁおかげで、私達も無事に高校生になれはしたのだけど」

数絵「……別の世界じゃ、高校生になれないまま……だったか」

ほむら「……ええ」

499 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:33:55.52 ID:w+7M/hhFo [9/26]

数絵「……それじゃあブラックも全力でこの世界線を守らないとな」

ほむら「まぁ私としてはこんな世界滅んでくれて構わないんだけど」

数絵「え」

ほむら「ピンクがネトゲで知り合った男と付き合いはじめる世界線だなんて滅びてしまえばいい」

数絵「ちょ」

ほむら「しかも相手無職よ無職何考えているのかしら」

数絵「いやでもピンクの幸せがブラックの幸せだって……」

ほむら「その幸せの絵図に男はいらないのよ」

数絵「そ、そうか」

ほむら「大体何なのよこの世界はお互い色で呼び合うっておかしいでしょ」

ほむら「クッソもう何年も名前で呼んでもらえてないのよ発狂するわ」 グギギギギ

数絵「お、落ち着いて……受験生と思しき方々めっちゃこっち睨んでるから……」

502 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:42:35.81 ID:w+7M/hhFo [10/26]

数絵「まぁそれでも……なんだかんだでブラックはこの世界を守ってくれるんだろう?」

ほむら「……まあ、まだ貫通はしていないと信じてるし」

数絵(それは無いだろ私が出会った時に付き合って2年とか言うてたぞ)

ほむら「結婚でもしようものなら相手の男を殺すかもしれないけど、それでも自らまどかを見捨てる真似なんて出来ないわ」 ギリギリ

数絵「お、おちついて……何かピンクの名前駄々漏れになってるし……」

ほむら「……まあ、そんなわけだから、基本的には見捨てないから安心してちょうだい」

数絵「……感謝する」

数絵「ブラックにとっては数ある世界の一つなのかもしれんが……」

数絵「私にとってはここが唯一の世界だ」

数絵「例えブラックが他の世界に行ってしまっても、私は戦い続けるよ」

ほむら「……カズ……」

数絵「……どうだ、今のセリフ。ちょっとカッコ良かっただろ?」 ドヤドヤ

ほむら「多分別の世界線でキャラ付けからやり直した方がアンタも幸せになれると思うわ」


506 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 03:57:28.19 ID:w+7M/hhFo [11/26]

ほむら「そういえば、清澄に怪しい人はいた?」

数絵「え?」

ほむら「……カタストロフは、甲子園決勝戦の日に起こる」

ほむら「これは確かなスジから得た情報だから間違い無いわ」

ほむら「乱入して優勝校とやりあうにしろ、参加チームとして優勝を目指すにしろ……」

ほむら「カタストロフを起こす者は、強き者を引き入れて最強チームを作るはず」

ほむら「……だから私は長野近隣のバッティングセンターを制覇していた貴女に」

ほむら「高額の出資をして北海道や沖縄にまでバッティングセンター制覇の旅をさせていたのよ」

数絵(知らんかった)

ほむら「勧誘がかかったタイミングから相手の拠点を割り出したりしたかったんだけど……」

ほむら「なかなかそういう話を聞かなかったし」

ほむら「清澄がカタストロフを起こすという可能性もあるでしょ」

ほむら「それで。仲良くなってみて、清澄の連中をどう思った?」

数絵「いや、言うほど仲良くなれていないぞ」

ほむら「……まあ、その、距離感の詰め方っていうのは人それぞれだし……」

数絵「悲しくなるからフォローをするな」

数絵「別に友人だって0ではないぞ」

513 名前:ブラックはピンクにベタ惚れだよ。あれは鱒なの……[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:09:00.44 ID:w+7M/hhFo [12/26]

数絵「しかしまぁ、そんな思惑があったとはな」

数絵「分かっていたら、あの時もうちょっと色々気をつけてたんだがなぁ」

ほむら「あの時?」

数絵「いや……そういえば昔、勧誘されたなと思って」

ほむら「!?」

数絵「カッコつけて断ったら再度の連絡がなかったからすっかり記憶から消えていた」

ほむら「そ、それで、名前は!?」

数絵「お、落ち着いて」

数絵「名前は、えーっと……」

――はじめまして――私は――――――

数絵(……あれ?)

数絵(うーん、あんな名前だったような気がするけど……)

数絵(相手の顔すら覚えていないわけだし……多分うろ覚えなだけだな)

数絵(多分、知り合いと似た名前だったから、記憶がすげ変わっただけだろ……)

517 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:20:10.70 ID:w+7M/hhFo [13/26]

ほむら「……思い出せた?」

数絵「……いや」

数絵「ちょっと記憶が朧気だ」

数絵「誤った情報を与えて混乱させたくはない」

ほむら「何でそういうところだけは良識的なの貴女は」

数絵「私はいつでも良識派だ」

ほむら「やかましいわ」

ほむら「……」

ほむら(うろ覚えの情報でも引き出すべきなのかしら)



>>520のコンマ数値が80以上なら、ほむほむによって情報が引き出される


527 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:29:08.32 ID:w+7M/hhFo [14/26]

ほむら(まぁ、無理して引き出してもアレか……)

ほむら「まぁとりあえず、高校に所属した以上、貴女には勝ってもらわなきゃいけないわ」

ほむら「最悪私達が助っ人に――」

数絵「心配無用」 スッ

数絵「私達は、私達で甲子園に行かせてもらう」

数絵「悪いがそこにブラックとのカタストロフ阻止なんて不純な理由が入り込む余地はない」

ほむら「……」

数絵「それに、今は野球面で相棒が出来たしな」

数絵「折角共に強くなろうと誘ってもらったんだ、早々に部外者を助っ人に呼ぶなんて真似は出来まい」

ほむら「……そう」

533 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:32:42.20 ID:w+7M/hhFo [15/26]

ほむら「それで、その相棒と練習しなくていいのかしら」

数絵「ああ、一旦自主練状態でな」

数絵「まぁ後で合流するんだが」

ほむら「もうこんな時間だけど」 ケイタイカパー

数絵「……」

ほむら「……」

数絵「……時間停止って、便利な能力だよね」 キラキラ

ほむら「嫌よ」

数絵「……」

ほむら「……」

538 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:39:11.21 ID:w+7M/hhFo [16/26]

数絵「仕方ない……学校まで“落ちて”いこう」

ほむら「……は?」

数絵「落下していけば割りとすぐだからな」

ほむら「一体何を……」

数絵「ふむ、さっき見せると約束していたオカルトだ」

数絵「今朝一人でマリリンモンローごっこが出来ないものかとやっていて身につけた」 スゥッ

数絵「ボールのみでなく、体全体の重力制御能力っ」 ドン

数絵「それじゃあ私は落ちていくから、また今度の定期ミーティングで」

数絵「それではこれにて失敬」 ドヒューン

ほむら「……」

ほむら「はや……これが横への自由落下……」

ほむら「……」

ほむら(恵まれた才能から糞みたいな思考回路でなきゃホントに有能なのに)

540 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 04:42:59.87 ID:w+7M/hhFo [17/26]
ちょっと眠たくなってきたし、皆も眠そうだし、人も少ないから今日はこの辺で「セーブして終わる」で。
ちんぽっぽさん書いたら終わってもうた……


布団入ると爆睡しそうだから机で寝よう。
明日はさすがに仕事ないと思うから夜やれるでー。

569 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 22:08:47.92 ID:w+7M/hhFo [18/26]
慣れない肉体労働がここまで疲労と眠気をもたらすとは知らなかった(小並感)
とりあえずやれるとこまでちょこちょこやってくでー。

572 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 22:18:49.32 ID:w+7M/hhFo [19/26]

京太郎「ただいまー」

穏乃「あ、おかえりー」

恭子「って、どーしたんですかその人」

京太郎「ああ、この人はちょっとした縁でコーチを依頼することになった……」

杏子「佐倉杏子だ」

杏子「ビシバシしごいていくからな」

ちゃちゃのん「よろしくじゃよー」

恭子「いやまぁその人もですけど……」

久「その須賀君の肩でぐったりしてる数絵は……」

京太郎「ああ、なんか公園の時計に頭から突き刺さってたから……」

猿野「は?」

数絵「頭痛い……死ぬ……」 グロッキー

579 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 22:27:18.53 ID:w+7M/hhFo [20/26]

絹恵「お姉ちゃん!」 ダキッ

洋榎「わわ、絹!?」

久「妹さん、到着してたわよ」

由子「迷ってないみたいでよかったのよー」

久「妹さん、ちょっと色々見たけど……」

久「ポジションとしては>>585で使いたいって思ったわ」

596 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 22:38:04.40 ID:w+7M/hhFo [21/26]

久「サードで使うことにしたわ」

猿野「何ィ~~~~~~!!」

猿野「サードにはスーパーサーブとかいうのが出来る俺がいるじゃねーかよ!」

恭子「それを言うならサブだサブ」

まこ「テニヌでもする気か」

久「まぁ、飛びついたりは得意みたいだし、私と真逆のタイプの守備を見せてくれそうだしね」

猿野「俺だって部長と真逆の守備をだな……」

京太郎「たしか居真逆だよ……悪い意味でな……」

607 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 22:52:26.12 ID:w+7M/hhFo [22/26]

久「とりあえず絹ちゃんは当分代走要員でしょうね」

久「私が独自に今絹ちゃんをパラメータにしたらこんな感じになったわ」



三    愛宕絹 弾道4 GFBDCF ヘッドスライディング ヘッドスライディング2 走塁○ 代走要員 積極守備



久「打撃に課題が残るけどね」

洋榎「まぁそこはしゃーないやろ」

絹恵「あ、お初の人おるやん!」

絹恵「愛宕洋榎です、今日からお世話になりますー」 フカブカー

杏子「こっちも今日から世話んなるぜ」

猿野(……あの胸であそこまで頭を下げられると、なんというか、こう……)

京太郎(つい目線が……)

咲「……」 ジトー



620 名前:絹恵の自己紹介は脳内修正頼む。あと冒頭で[グラウンド]って入れ忘れてたわ。[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 23:05:41.25 ID:w+7M/hhFo [23/26]

恭子「まぁ彼女だけ姫松組で私がデータ持ってなかったですけど、そんなもんでしょうね」

洋榎「伊達にスポーツ強豪校でキーパーレギュラー張っとらへんかったで!」

洋榎「その運動神経は並々ならんもんがあるからな!」 フフン

猿野「ヘタしたら一番の掘り出しもんなんじゃねーの」 ハナホジホジ

漫「さ、さすがにそないなことあるわけないわ~~~!」

恭子「漫ちゃん動揺しすぎ」

恭子「自信持ち」

恭子「爆発した時の漫ちゃんは、誰にも負けへん力を持つで!」



一    上重△ 弾道4 GFDEDF ムラッ気 三振 チャンス× 対左投手× ヘッドスライディング 体当たり

一    上重○ 弾道4 BADEDF 豪力 ムラッ気 広角打法 粘り打ち ハイボールヒッター 満塁少女 チャンスメーカー チャンス◎ ヘッドスライディング 体当たり



(どちらになるかは試合で最初に打席に立った際に安価コンマで決定)

637 名前:守備悪いって評価は愛宕ネキ基準だから。漫塁少女の守備は世間的には悪くない方。[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 23:20:24.77 ID:w+7M/hhFo [24/26]

京太郎「他の人達はどんな感じでしたか」

久「そうねぇ」

久「恭子は申し分ない能力ではあるわね」

久「……まぁ、若干メンタルの面に不安はあるけど」

久「まぁ、和のリードでランナーさえ出さなければどうとでもなるでしょう」

久(……多分)




投    末原  弾道1 EFDDFG 三振 チャンス× 併殺

投 末原 134km コントロールF スタミナG スクリュー5 カットボール3 SFF2 ムービングファストボール
一発病 ピンチ△ 四球 ランナー△ 打たれ弱い 打球反応○ バント処理 球持ち○ 回復○

659 名前:なお漫ちゃんは打席を終える毎に爆発率上昇、途中交代で爆発率下降の模様。めげ原さんは荒れ球がむしろ持ち味。[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 23:29:29.81 ID:w+7M/hhFo [25/26]

咲「由子先輩は安定してますよね」

由子「器用貧乏でベンチが限界だったけどねー」 アハハ



二 真瀬  弾道1 DFDDDC 流し打ち 粘り打ち いぶし銀 バント◎



由子「……ていうか、全てにおいてモンスタークラスの洋榎ちゃんが異常なのよー」

洋榎「せやろーさすがやろー!」

久「まぁ、確かに洋榎に匹敵するの、長野の中にも龍門渕の天江衣くらいでしょうね……」

まこ「名門風越のキャプテンも食らいつけそうではあるけどのう」

702 名前:龍門渕の穴の外野の箇所がここしかなかったからしゃーない[saga] 投稿日:2012/07/19(木) 23:55:26.66 ID:w+7M/hhFo [26/26]

京太郎「咲もうかうかしてらんねーな」

咲「うん、由子先輩と切磋琢磨して何とかレギュラー維持しなくちゃ!」

由子「ふふ、負けないのよー」

洋榎「……いやいやガースー、お前も他人ごとちゃうで」

京太郎「へ?」

ちゃちゃのん「姉帯さん、野手としてレフトも守れるみたいじゃよー」

京太郎「……えええええええええええええええええ!?」 ゴーン



投/左  姉帯  弾道2 FCECFE 広角打法 レーザービーム

投 姉帯 156km コントロールE スタミナC 先勝(オリ変)2 友引(オリ変)2 先負(オリ変)2 仏滅(オリ変)2 大安(オリ変)2 赤口(オリ変)2
ノビ○ 低め○



久「まあ、明日の経験値消費タイムでどこまで肉薄できるかよねぇ……」

京太郎「経験値?」

久「私達清澄メンバーの能力値は明日能力割り振ってから発表だから」

京太郎(何言ってるんだこの人は)


732 名前:調整のため姉帯さんに負け運入れようか悩んだのは内緒[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:12:32.40 ID:wKdMmd4ao [1/23]

洋榎「新規組はこんなもんか」

ちゃちゃのん「ちょぉぉーーーーーーーー!!」

洋榎「何や、いたんか」

ちゃちゃのん「居ったわさっきから! 何度か喋っとったやろ!」

洋榎「落ち着け佐々倉」

ちゃちゃのん「佐々野じゃ!」

杏子「へぇ、あんたも佐倉っていうんだ」

ちゃちゃのん「佐々野じゃって!!」

久「え、佐々木じゃなかったの!? パラメータ書きなおさないと……」

佐々木「自分、涙ええですか」


746 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:18:07.45 ID:wKdMmd4ao [2/23]

京太郎「いちごちゃん、コントロールいいんですよね」

久「いい具合にローテを組めそうだわ」

洋榎「そうやとええんやけどなぁ」

ちゃちゃのん「な、なんじゃよぉそのリアクション……」

洋榎「こいつアイドル人気で目立つ試合は完投するんやけどな」

洋榎「元から体力ある方やないし、割りとひ弱な方やから……」

洋榎「全く連投きかへんねん」

ちゃちゃのん「うっ」

洋榎「せやから、千里山にもあくまで『ここぞという時に使うローテの一枚』くらいのつもりで招待されたんやろ」

洋榎「いきなり引き抜きでずっと投げまくるとか、あの千里山でやれるわけないしな」

洋榎「そんな立ち位置だからこそ、そこまで冷遇されへんかったんちゃう」

ちゃちゃのん「で、でもちゃちゃのん、頑張れば連投だって……!」

洋榎「アホか。肩でも壊されたらこっちが目覚め悪いっちゅーねん」

751 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:25:11.56 ID:wKdMmd4ao [3/23]

ちゃちゃのん「でもでもコントロールには自信あるけぇ!」

洋榎「数絵の方がすごかったけどな」

ちゃちゃのん「そして幼少期憩ちゃんから教えてもらったスライダー!」

洋榎「アイツのより曲がらへんけどな」

ちゃちゃのん「独自に身につけたサークルチェンジ!」

洋榎「ウイニングショットには物足りんわ~」

ちゃちゃのん「そしてシュート!」

洋榎「考えなしに変化球覚えおって」

ちゃちゃのん「な、なんでさっきから茶々入れるんじゃ~~!」 ポカポカ




投 佐々野 弾道3 DDFEFF 固め打ち 連打○


投 佐々野 115km コントロールB スタミナB スライダー4 サークルチェンジ3 シュート2
逃げ球 一発病 低め○ フルカウント○ 対左打者○ 打たれ弱い 人気者 牽制○ 回復△


763 名前:そら(仮にも甲子園ライバル校のエース予定で設定されてたんだから)そう(普通に強い能力にもなる)よ[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:31:21.46 ID:wKdMmd4ao [4/23]

憧「ただいまー」

久「おかえり、遅かったわね」

憧「まぁちょっと、色々あって……」

憧「あ、そうだ、数絵は?」

京太郎「あっちの隅っこにいるぞ」

数絵「まだ気持ち悪……オロロロロロロロロ」 タパタパタパ

憧「ぎゃーーーーっマーライオンッ!」

数絵「や、やあ、相棒」 ピルピルピル

憧「何でそんないきなり死にかけてるのよ……」

数絵「ちょ、ちょっと慣れないオカルト過剰使用してしまってな……」

772 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:41:39.28 ID:wKdMmd4ao [5/23]

数絵「あ、安心しろ、このあとの特訓までには回復するから」

憧「な、ならいいんだけど……」

憧「あ、そうだ。京太郎」

京太郎「ん?」

憧「悪いけど今日は数絵と夜も練習したいから……」

憧「今日は泊まるのやめとくわ」

京太郎「え?」

憧「……一日くらい、無茶してもいいでしょ?」

京太郎「……」

京太郎(うーん、どうしよう)

京太郎「>>777」

797 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 00:46:37.93 ID:wKdMmd4ao [6/23]

京太郎「皆で一緒に泊まったらどうだ?」

憧「え?」

京太郎「俺達合宿行けなかったし、プチ合宿みたいな感じでさ」

京太郎「……ダメかな」

憧「……」

憧(確かに楽しそう……)

憧(でもそれだと、差は縮まらないかも……)

憧「……」

憧(どうしよう?)

憧「>>813」


839 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 01:00:30.52 ID:wKdMmd4ao [7/23]

憧「京太郎と練習できるなら……いいよ」

洋榎「!!」

咲「!!」

穏乃「!!」

ちゃちゃのん「うわー……大体じゃねぇ……」

漫「よう言いますね……」

由子「見てるこっちが恥ずかしいのよー」

憧「あ、ち、違くて///!」

憧「そそそそういうことじゃなくてね///!」

憧「私は私を救済してくれた京太郎とならって……///」 アセアセ

憧「そ、それに京太郎も私や数絵と一緒で新規メンバーの加入もあってレギュラー危ない組だし……!」

863 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 01:12:06.06 ID:wKdMmd4ao [8/23]

穏乃「そ、そうだよね!」

穏乃「やっぱり色々レギュラー争いって厳しいし……」

穏乃「運良く誰とも競合しない私なんかじゃわっかんないようないろんなもんがあるんだよね!」

穏乃「……」

穏乃「だ、だから、さ」

穏乃「憧をお願いね……」

穏乃「あ、私ちょっとダッシュ行ってくる!!」 ダッ

憧「……しず……」

憧(泣きそうな顔してた……?)

憧(……あたしの気のせいだったらいいんだけど……)

889 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 01:21:51.02 ID:wKdMmd4ao [9/23]

猿野「今のはちょっとひでーんじゃねーのか?」

憧「……わかってるわよ」

憧「でもしょうがないじゃない」

憧「私の練習にあの子を付き合わせるわけにはいかないんだから」

由子(何やら複雑っぽいのよー)

咲「……」

咲「とりあえず……」

咲「新子先輩と南浦さんは、夜泊まりこみで京ちゃんと練習するんですよね」

憧「……うん」

咲「……」

咲「私も投手として、出られるか怪しいラインですから」

咲「そこに混ざる資格ならありますよね?」

憧「…………!?」 キュウウウウッ ←あまりの威圧感に股間を締め付ける音

910 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 01:30:22.05 ID:wKdMmd4ao [10/23]

洋榎「ガースーおらんかったら、ウチら泊まれへんやん」

洋榎「ちゅーことでウチも行くで」

憧「え」

絹恵(お、お姉ちゃんが男の人とお泊り!?)

絹恵(あかんあかん、お姉ちゃん無防備なんやから!)

絹恵「なら私も混ぜたって下さい!」

絹恵「初心者ですので、混ざる資格はあると思います!」

憧「あの」

928 名前:次スレ行くわ[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 01:38:20.67 ID:wKdMmd4ao [11/23]

ちゃちゃのん「ちゃちゃのんもお泊りしたいじゃよー」

漫「楽しそうではありますね」

憧「え、あの、一応秘密特訓……」

和「同じ捕手として何かアドバイスが出来るかもしれません」

豊音「ライトも守ってるんだっけ?」

豊音「外野守備のアドバイスはおまかせあれだよー」

憧「いや、だから……」 アタフタ

958 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 02:24:21.44 ID:wKdMmd4ao [12/23]
立てたでー。やや眠いけどもうちょっと頑張るよ。番外編もポチポチ書く。
次スレに乗り込めー。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1342716491/

961 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 02:34:46.83 ID:wKdMmd4ao [13/23]

【番外編・その頃の風越】

貴子「池田ァァ!」

華菜「はいィ!」

貴子「てめぇ何下半身丸出しで遅刻して来てんだコラァ!」

未春「ま、待って下さい久保コーチ!」

未春「これにはきっと深いわけが……」

貴子「わけだァ!?」

貴子「何でそうなったのか、理由があるなら言ってみろ!!」

華菜「……」

華菜「道を歩いてたら……」

華菜「凄い勢いで女の人が地面と水平に飛んできて、スカートに引っかかって剥ぎ取ったまま公園の時計にツッコんでいって……」

貴子「嘘をつくならもうちょっとまともな嘘をつけ池田ァ!!」

華菜「マジなんですよ!!」

未春「さすがにそれは……」

華菜「助けてキャプテーーー……ごはっ!」 ボコッ



カン

964 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 02:44:01.62 ID:wKdMmd4ao [14/23]

【番外編 その頃の白糸台】

照「終わったな、帰るか」

菫「ちょっと待て」

照「……なんだ」

菫「仮にもエースが何真っ先に帰ろうとしてるんだ」

菫「後輩に残って練習する姿でも見せつけろ」

照「……帰ってからでも練習はできるし」

菫「後輩に見せつけろって言った部分をまるっと無視するのやめろ」

菫「大体自宅で練習できちゃうとか部活の意義完全否定じゃないか」

965 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 02:51:23.91 ID:wKdMmd4ao [15/23]

照「大体私は別に後輩に慕われているわけでもない」

照「どうせ練習見せた所で次元が違うなどと拗ねられて終わるだけだ」

菫「お前な……」

照「大会前に無駄なことで疲労を蓄積させたくない」

菫「……無駄ではないだろ」

菫「確かにお前一人の技能という点では、グラウンドでやる必要はないかもしれんが……」

菫「白糸台のチーム全体のことを思えば、お前はここでやっておくべきだ」

菫「ここでやるデメリットがあるわけでもあるまい」

照「……」


967 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 02:57:03.90 ID:wKdMmd4ao [16/23]

菫「大体別に嫌われてはいないだろ」

菫「お前が凄すぎて気軽に声はかけられないのかもしれないが……」

菫「お前は白糸台のヒーローだ」

菫「お前を慕っていない奴などいないさ」

照「……」

照「……」

照「だが……」

菫「ん?」

照「…………」

照「……一度もない」

菫「何が」

照「……」

菫「何が一度もないんだ」

照「…………」

照「……皆でご飯食べに行ったこと」

977 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:06:18.91 ID:wKdMmd4ao [17/23]

菫「はぁ?」

菫「お前そんなこと気にして……」

照「……そんなこと?」 ピクッ

菫「!!」 ゾワッ

照「……なぁ、菫」

照「お前昨日、残って練習していたよな」

菫「あ、ああ……」

菫「オカルトのない私には、練習しか無いからな」

照「私に『今帰宅したと』と添えたメールの返信がきたのがおよそ1時から2時の間」

照「……随分遅くまで練習していたんだな」

菫「な、何が言いたい」

照「……」

照「ファミレス・ジョセフ」

菫「!!」

照「……ジョギングコースなんだよな、あそこ」

菫「……」

照「たまたま視界に飛び込んできたんだが……」

照「後輩と食べる食事は美味かったか?」

979 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:14:59.70 ID:wKdMmd4ao [18/23]

菫「は?」

照「夕方から何時間も深夜まで粘って飲んだドリンクバーは美味かったか?」

菫「て、照……?」

照「……」

菫「別に、お前をハブったわけじゃないぞ……」

菫「本当に居残りしてたら、淡がたまたま食事に誘ってくれてだな……」

菫「それで話の流れで後輩皆と行く事に……」

菫「そ、それにいいことばっかりじゃなかったぞ」

菫「なんだかんだで奢らされたしな!」

照「……」

菫「せめて何か言ってくれよ怖いから」

980 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:28:32.88 ID:wKdMmd4ao [19/23]

照「……私は淡と食事をしたこともないんだがな」

菫「……」

菫「私だって別に後輩に慕われてはいないぞ」

菫「メールボックスも両親を除いたらお前とのメールが8割を占めるしな」

菫「食事だって誘われたから行っただけで自分から誘う根性なんてないし」

菫「……」

菫「私もお前と大差なんてないさ」

菫「……」

菫(言っててだんだん虚しくなってきた)

照「……」

981 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:33:10.19 ID:wKdMmd4ao [20/23]

照「……」

照(変わらないと……いけないんだろうな)

照(営業スマイルを身につけることが出来たように……)

照(多分、受ける姿を演じることならできる)

照(でも私は……自然体のまま受け入れられたいなんて甘いことを考えてしまっている……)

照(私は救いようがないな……)

菫「……」

菫(あーくそ……)

菫(私は照と違って営業スマイルなんて得意じゃないし……)

菫(キャラじゃないことをするのは苦手なんだがな……)

菫(変にクールなイメージがついたせいで、一匹狼みたいになってしまったが……)

菫(今更それを変えてベタベタすることなんて出来ないだろ……)

菫(……)

983 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:42:20.93 ID:wKdMmd4ao [21/23]

照「……」

菫「……」

照「……」

菫「……」

照「……」

菫「……」

照「……」

菫「……ハァ」

菫(まったく……柄じゃないんだがな……)

菫(でも私から折れないと、こいつは絶対折れないしな)

菫(……)

菫(それに――こいつ相手に距離をちょっとは詰めたいと思っていたのは事実)

菫(その一歩を待つのではなく――自分から、踏み出してみよう)

985 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[saga] 投稿日:2012/07/20(金) 03:46:43.70 ID:wKdMmd4ao [22/23]

菫「……しょうがないな」

照「?」

菫「後輩のモチベーションアップのため、協力してくれ」

菫「練習に付き合ってくれるだけでいい」

照「……」

菫「……ただでとは言わん」

菫「帰りに、ファミレスで好きなもん奢ってやる」 ドキドキ

照「……菫……」

菫「ん?」

照「いきなり言われても、私家にご飯あるから」

菫「」



カン