メガニコフのソル講座

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


起き攻め
基本は下P重ねでその後にぶっきらと下Kの2択。
下Pの後は下Sとかに繋いで誤魔化しながら投げを狙ったりする。
暴れつぶしに前Pやら前HSやらを入れておくといい。
おすすめは画面端での下P>下K>下Sと入れてファフニールで暴れ潰し。
下P>ディレイHSでの暴れ潰しなど。
ソルはぶっきらがあるので相手としては暴れたくなるからそこを上手く潰すかがポイント。
ソルのKは発生3フレなので下Pの後にすぐにKを入れると暴れる相手にはよく当たる。
ゲージがあるときは下P>ぶっきらと下P>VVRC(暴れ潰し)の連携がなかなかいい。
リバサバクステ狩りにディレイをかけてKを入れてもいい。(逃げる人には有効)

固め
ソルの固めは全部GF青からのしきりなおしになる。
GF青の後はジャンプで逃げようとするならKで追いかけてみたり、そのまま固まるなら
再度下Pからの2択に持っていったり、裏をかいてそのままぶっきらにいってみたり。
ソルは長く固めておく能力が無いので早めにN択を仕掛ける。これが肝心。

対空
基本はK。低空ダッシュには前Pでもいい。しかし発生が遅くなっているので早めに出さなければ
ならない。深めにKが当たったら下HSへと繋いで空コンVV叩き落しでダウンを奪う。
前にも書いたがソルのKは発生が3フレなので見てから間に合うのが多い。かなり優秀。
Kで落ちないようなものは最強対空VVで叩き落しまでいれてダウンを奪う。
注意するところはVVが1発しか当たらなくてカウンターが出たらコンボにいけるので
叩き落しを入力するかしないかの判断が必要。

コンボ
ぶっきら関連
基本は下HS>JD(ダッシュ慣性)>サイクリ>前JD>サイクリ>JD>VV叩き落し
これでダウンを奪えてダメージそこそこ、中量級にはこれがいい。
安定させるには2回目のサイクリを省いてVVまで繋げるといい。
JDでサイクリしにくかったらJSHS>サイクリとやると結構安定。重量級にはこれがいいかも。
逆に軽量級は今回サイドワインダーのクリーンヒットポイントが頭に変更されているからJS>サイクリがいい。
画面中央
画面中央では下P>下Kで崩したときぐらいしかないので基本運びをメインで。
どうしてもダメージを取りたかったらGVを使ってのコンボで。
しかしこれも密着の時しか繋がらないのでやはり無難にリボルバーで距離を稼ぐのがいい。
画面端
今回のソルの前Pは発生が遅くなっているため下P>下K>前Pが繋がらなくなっているから
下Kの後に近Sを入れなけれいけない。
基本コンボは前P>ディレイ下HS>JD>サイクリ>振り向いてJSHS>サイクリ>リボルバー
火力重視だったら前P>GF青>ブリンガー>以下上と同じ。
軽量級にはむずかしいので最後のサイクリの代わりにVV叩き落しでいい。
使ってたらわかると思うけど結構ソルのコンボはパーツさえ覚えていれば後はアドリブで結構何とか
なるからそこら辺は経験。
基本コンボ
地上
  • ガト>2D>VV
  • ガト>2D>BR
  • ガト>2HS>GV(キャラと距離によって何段目かを変える必要あり)
  • ガト>2D>GV(キャラ限レバガチャ無し)
  • ガト>前P>ガンブリ>ガト>エリアル
  • ガト>前P>ガンブリ>(ダッシュ)GF>(ダッシュ)2HS>JD>SW>後ろJS>SW>(HS)>2HS>BR
中央
  • (ぶっきら)>ガンブリ>ダッシュ立ちK>2HS>エリアル
  • ~ガンブリ>GVCL(レバガチャ無し)>エリアル

対空
立ちK(深め)>2HS>JHS>SW>(2HS)>JS>SW>2HS>(空中)BR
立ちK(浅め)>HJP>JS>(JHS)>SW>JS>SW>JS>SVV

ぶっきら
  • 2HS>JS(D)>SW>JS>SW>JS>JS>SVV〆
  • 2HS>JD>SW>後ろ歩き>2HS>JD>SW>(2HS)>垂直JS>SW>(HS>2HS)>BR
  • 2HS>空中BR~

立ち回り
相手によって戦い方を変えていく。(例えば空に逃げる相手だったらVVをぶっ放すとか)
VVはリスクは大きいがリターンもかなりあるので相手が不用意な行動をしたらVVをぶっ放す。
これだけでかなり相手に警戒心を植え付けられるので。ぶっきらとVVの究極の2択にいける。
基本ダッシュFDで様子見。牽制で振っていける技が下S、遠S、HS、前P、GF、たまに前HSなど
特に下Sはなかなか優秀なので積極的に振っていってもいい。遠Sは相手にヒットしたら下Sで隙消しが
できるので必ず遠S>下Sのセットで使っていく。HSの牽制は先端で当てる感じで使っていく。
HSがカウンターしたら低空ダッシュからコンボにいけるので多めに振ってもいい。
しかし足元の判定が前に出るため足払いの長いやつとかには早出しで無ければ潰されたりする。
相手にHSをガードさせたら低空ダッシュとかでこっちのターンに出来たりするが読まれると潰される。
相手が読んでるのよ読んでその場ジャンプで様子見なども有効。
ダッシュ下Dもモーションが低姿勢なので足元に判定が無い技を面白いくらい狩れる。
JHSは硬直がない上に強いのでジャンプをした時はバリバリ使っていっても損はない。
ぶっぱリボルバーとブリンガーを出してもいい。いきなり出すと相手が対処できないことがあるので
なかなか強かったりする。リボルバーのほうは空にいるキャラを引きずり降ろすのでチャッキー系にはお勧め。

まとめ
ソルにはVVがあるのでなかなか相手としては起き攻めしにくいキャラ。詐欺重ねなどもゲージがあればVVRC
からこっちのターンに持っていけるので避けられない限りどんな起き攻めだろうが無力化できる。
起き攻めする方に逆2択をかけれるので防御面ではかなり優秀。直前ガードとFDも使っていけば、生ぬるい
起き攻めなど取るに足らない。読み合い放棄ができるので読むのがめんどくさい方はVVばっかりしてても
勝てる。ただ連勝するには立ち回りでの読み合いは必須。まあソルでもある程度の読みはしとくに越したことは無い。

追加
立ち回りにおけるHSはかなり優秀ということがメガニコが使った感じの感想。
理由はHSを当てて立ちカウンター・しゃがみくらいなどでヒット確認グランドバイパーで一気に攻めれるからで
これを導入することでかなりコンボの機会が増える。
HSで勝てない技は大体足払いで勝てるので適度に足払いもまぜるとかなり効果的。
さらにこれにJHSを混ぜると的を絞らせないようにできるので勝率が上がること間違いなし!!

  • GF青から・・
ダッシュダスト
ダッシュ屈K>屈HS>GV(ガード時は足払い>GFFかGF)
ダッシュ屈K>一瞬待ってぶっきら or 遅め屈S~
長めダッシュぶっきら
最速ノーマルJ>着地ぶっきらor屈Korダスト
最速ノーマルJ>低めJS>JD(JCする場合も、端なら拾って幸まで、中央でもファフが間に合う場合もある)
最速ノーマルJ>低めJS>着地屈K>足払い>BR

  • 昇りJHSから・・
下りJS>JD(GF青の場合と同じ)
着地屈K~
着地ぶっきら
下り低空ダッシュJS>JD or JHS>一瞬まって着地ぶっきら
空中バックダッシュ(時々JDかSW)

  • その他
詐欺JS(やっぱり毎回完璧は難しいんですが・・ヘタレなだけ?つД`))
直ぶっきら(ダッシュ、うろつきからの使い分け)
直ダッシュ屈K~(GF青時と同じ)
密着屈S空振り>ぶっきら
ダッシュJで飛び越し>バックダッシュJS>JD
GF(青失敗かゲージ無し)>立HS>(RC>ダッシュぶっきら)or(JC>低空ダッシュJS~)
(端を背にして)RS or GV(大体端RSを警戒(カウンター狙い)してるのでGVが刺さる事が多い)
各種J攻撃の選択肢からダッシュぶっきら

  • 対キャラ一点読みネタ(毎回は使えないけど、相手のそれ以後の行動を抑制する意味合いで)
(対ソル)屈S空振り>バクステでリバサVV、リバサタイランをスカす
(対カイ)足払いでリバサヴェイパーをスカす(リバサライドとヴェイパー青に注意)
(対イノ、ジョニー)直GVでリバサ覚醒をスカしつつ刺す(要読みとゲージ)
(対ポチョ)密着屈S空振り>ファフorダッシュ立ちK(相当怖いがリバサバクステかリバサPバスを抑制する)
(対ウメ)少し離れた位置で立ちHS>BR(最速回り込みとオウランにBRが当たる、
でもBRににGCかまされると死ぬので、直ぶっきらとHS>バックJCとの使い分けで
HSに回り込みかオウランをしてくる相手か見つつ使う)

キャラ対策

ソル
まぁ隙を見つけてVVとか。基本飛んだら立ちKで全部落とされるから突っ込むなら隙を見て。
いかに相手のVV割り込みを読むかがキーポイント。
どのキャラでも大事だけどキャラはプレイヤー次第で動きがかわるから癖を読むといい感じ。
でもソルだとあんまり変化なかったりもする。みんな似たり寄ったり。

カイ
こいつ立ち回りで勝てないから牽制振ってきたらVVやGVで荒らす。
あいてが対応してきたらダッシュ>VVと投げの2択で揺さぶる。ガン攻めの方がいい感じかもしれない。
スタンはジャンプとかで避けたら結構前PとJKで突っ込んできたりするからVVで返り討ちにするのもいい。
まぁ立ち回りは不利だけど火力じゃこっちが勝ってるんだから、こっちは一発狙いで。プレッシャー与えまくる。

アクセル
まず牽制狩りが主だったソル側の行動だ!これは重要なのでおぼえておくことあっちも結構当て身を使い分けてくるのでそこは読み合い。基本は前Pでアクセルの立ちPにあわせて使うこと。カウンター取れたらBBに繋げて5割。タイミング合わせてBBとか有効あとはジャンプVVで対空潰すのもあり!!
近づけばこっちが有利つくからピッタリくっついてたえずぶっきらのプレッシャーを与えること。
勢いが大切。コレ基本。しかし基本の姿には基本ゆえ、隙が無くボコボコにできるでしょう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

更新履歴

取得中です。