※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


か行

かごめかごめ

  • かごめかごめ(籠目籠目)は、こどもの遊びの一つ。または、その時に歌う歌。
    「目隠し鬼」などと同じく、大人の宗教的儀礼を子供が真似たものとされる。
  • (架空)過去には東京で、緊急地震速報の警告音と共にかごめかごめの歌詞が書かれた速報メールが
    一斉に送られたことがある。
  • かごめかごめ(参考:Wikipedia)

株式会社シアワセ4U

  • 居る夫。を開発した日本の会社。

ガンヴァレル

  • 劇中に登場するアニメ“機動バトラー ガンヴァレル”と“キルバラ”に登場するロボット。
  • 銃の砲身、核兵器のタイプの一つ。

ガンヴァレル キルバラッドON-LINE

  • ゲーム内に登場する人気アニメ“機動バトラー ガンヴァレル”を題材にした
    オンラインロボット格闘ゲーム。
    プレイヤーはコマンド入力式ゲームとして参加し、勝敗によって物語が分岐することもある。

ガンつくプロジェクト

  • 中央種子島高校ロボット研究部の創設者である瀬乃宮みさ希が掲げた、
    “ガンヴァレルをつくろうプロジェクト”のこと。略して“ガンつくプロジェクト”。
    みさ希の卒業後も受け継がれていき、2019年にようやく完成を見る。

カーボンナノチューブ

  • 円筒形の炭素結晶。半導体としての利用も期待されている。

君島レポート

  • 世界を巻き込む陰謀の告発が記された謎の文書。
    パスワードのかかった複数のテキストファイルで、A.R.アノテーション(現実の映像や写真に合成表示される電子情報)として種子島中に隠されていた。ポケコンのA.R.アプリでしか見つけられない。
  • レポートは小さな電源マークとして存在しており、アイコンをタッチするとパスワードを要求される。
  • 回収した君島レポートはポケコンアプリ「ドキュメントビュアー」に保存される。

機動バトラーガンヴァレル

  • 2012年から2015年までに計3シリーズが放映された架空のテレビアニメシリーズ。
    2019年現在、“日本で作られた最後のロボットアニメ”となっている作品。全155話。
    ブルーレイは全39巻(各巻4話ずつ収録)。
    “ガンヴァレル”以降、世界中でロボットアニメは1作も作られておらず、放送終了から4年が経過しても、
    “神作品”と世界中で崇められ、「“ガンヴァレル”を超えるロボットアニメは作れない」と言われるほど。

キルバラ

  • ロボット格闘ゲーム『機動バトラーガンヴァレル キルバラッドONLINE』の通称。

クラウドコンピューティング

  • ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態。
    ユーザーはコンピュータ処理をネットワーク経由で、サービスとして利用する。
  • 「クラウド」(雲)は、ネットワーク(通常はインターネット)を表す。
    従来より「コンピュータシステムのイメージ図」ではネットワークを雲の図で表す場合が多く、それが由来と言われている。
  • クラウドコンピューティング(参考:Wikipedia)

グランドオベリスク

  • 19世紀の仏で描かれたアート。よく見ると上下の体の長さが合ってない。