※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お帰りはこちら⇒チュートリアルに戻ります
敵が見ている状況で暴力的な行動をすると、警戒メーター(ミニマップ右上のメーター)が赤に変わります。
これは警戒状態になったことを示しており、軍隊が襲ってきます。
人を吸収すると、その人物の姿(フォーム)に変形して装うことができます。
吸収した人物に変形する能力は、敵の目を欺いて警戒状態を解除したり、敵の施設に潜入するのに利用できます。
襲われたままなので、さっさと逃げましょう!
ターゲットを見つけ出す能力「ハンティングパワー」のチュートリアルが始まります。
左スティックを押すことでハンティングを使用します。
ターゲットから円状のパルス波が返ってきます。
ターゲットは、返ってきたパルス波の中心にいるのです。
街にはサイドミッションや収集アイテムがあります。
ブラックボックスと呼ばれる収集アイテムもその一つです。
2.「Operation Fly Trap」に進む

youtube動画


ハンティング解説

「HUNT and CONSUME・・・」と表示されたときは、居場所が特定できないターゲットを見つけて吸収せよというミッションです。
新要素の“ハンティング”を活用して、ターゲットを見つけ出しましょう。
左スティックを押すことで主人公は、円状のパルスのようなものを外側へ発射できます。
パルス発射後は画面がオレンジ色になります。
そのパルスはソナーのように機能して、ターゲットから戻ってきます(画面の色でパルスの動きが識別可能)。
つまり、返ってきた円状パルスの中心にターゲットはいます。
※上の画像の矢印は、パルスのイメージを編集で加えたものです。
低い場所でもパルスを発射して探すことも可能です。
正面奥からパルスが返ってくるなら、とりあえず正面へ進めばOK。
円の中心にいるのがターゲットです。
ちなみにターゲットは、近距離でパルスを放つと体の内部が光ります。
ハンティングには他の使用法もあります。
敵にバレずに特定の人物を吸収したい!という場面が、このゲームでは何度か訪れます。
誰も見ていない敵を吸収する行為を“ステルス吸収”といいます。

赤の人物は誰かに見られている状態であり、当然ステルス吸収はできません。
白い人物は誰にも見られていないので、吸収しても問題ありません。まずは白い方を吸収します。
このターゲットは敵に見られている状態なので、ステルス吸収できません。
そこで、赤色の人物が誰に見られているのか調べることもできます。
方法はターゲットをロックオン(左トリガー)した状態で、パルスを発射するだけ。
するとそのターゲットを見ている人物の頭上に、黄色い目のマークが表示されます。