多色希望連鎖


デッキの概要

キーワード能力の一つ、希望に焦点を当てたデッキ。希望は条件を満たせば発動するので「希望のコストを支払う」という必要はなく、大抵、相手のスマッシュフェイズに起動するため防ぎにくいということがメリット。
プロレヴォはスマッシュが7枚以上になったら負けなので、デッキの構成としての回復希望を採用し、連鎖の着地点を作る形が一般的。
多色にする理由は、希望で使いやすいカードが各色に散らばっているということがあげられる。
デメリットは、希望は条件を満たす必要があり、ウィニーに傾いたデッキへの対処がし難いこと。また、デッキから出てくる順番は操作できないためコントロールが効きにくいこと。がある。

採用されやすいのカードは
峰不死子我妻由乃猫アレルギークロノス泪羅浴衣の霙など

また、のカードも採用されやすく
気合MAXの花蓮ワルター・マクミランハウルスラッシャーシュート
などがある。

参考レシピ