スマッシュフェイズ

相手にスマッシュできるのがこのフェイズ。
中央エリアの味方でスマッシュしてその味方のSP分のダメージ。敵エリアにいる味方ならさらに+500ダメージ与えることができる。

スマッシュする時は必ず1体ずつ行い、与えたダメージが1000になるたびにスマッシュ判定が発生する。複数体で同時にはスマッシュできない。

注意したいのが、敵エリアにいる味方がスマッシュする時。相手に与えるダメージ事態が+500されるだけであって、敵エリアにいる味方のSPが+500されるわけではない。このことはSPの値を参照する効果(「いぐさ」の幸運4や「精神ダメージ」など)に大きく影響するので気をつけること。

総合ルールより引用

第9章 スマッシュフェイズ
1.まず、「スマッシュフェイズの始め」に誘発する能力をすべてバンクに入れ、非アクティブプレイヤーに優先権が発生します。それらを解決した後、アクティブプレイヤーは、バンクが空で、優先権を持っているときに、以下の(1)~(2)の行動を好きな順番で好きな回数行うことができます。(1)~(2)の行動をスマッシュすると言います。これらの特別な行動はバンクを使用しません。

(1)アクティブプレイヤーは、中央エリアにある自分のユニットを1枚選んでフリーズできます。そうした場合、相手にそのユニットのSPと同じダメージを与えます。

(2)アクティブプレイヤーは、敵エリアにある自分のユニットを1枚選んでフリーズできます。そうした場合、相手にそのユニットのSP+500のダメージを与えます。

2.プレイヤーは、自分または相手のスマッシュフェイズ中の発動または起動する権利を得ている間、コストを支払って、トラップを発動するか勇気を起動することができます。