番号 FJP08004
名前 落ち込んだ真冬
読み おちこんだまふゆ
Lv 3
スター
種別 ユニット
BP 5500
SP 1000
【回復魔法も使えないから、メニュー画面でも活躍できない、本格的に使えないキャラなのですよ……。『真冬しか使わないでクリア!』とか、むしろやり込みの対象とされてしまう、典型的な最弱キャラなのですよぅ!】
○経験10(捨札が10枚以上なら能力を得る)「このカードのBPを-2000」
○愛5(これ以外の捨札が5枚以上の時全部取り除き捨札から味方エリアにプレイ可能)
移動方向 ←↑→
属性 碧陽学園
生徒会
ブロック 富士見書房
作品 生徒会の一存
レアリティ R

とデメリットの経験を持つユニット。三方向移動、SP1000が光っている。

  • Lv3にしてはスペックが高いのでさっさと捨て札に落としてで登場させてやろう。

  • 基本的にでは同エキスパンションの強力BPパンプ桜野くりむ奇跡付加秋庭多加良(★)で中盤の強化が激しいため、序盤をやり過ごせる高いスペックを持ったこのカードのようなユニットは採用率が高い。

  • のカードとして使うならくらげの月香がライバル的存在。属性の生徒会を活かしてやれるとこちらに分がある。

  • デメリットの経験が目につくが、自身のを発動させれば捨て札は0枚になるのであまり気にならない。これは他のとデメリットの経験を持つ全てのユニットに言えることである。

  • しかし後半になると、大量のエネルギーで行うプランにより捨て札はすぐに10枚以上になってしまう。それを防ぐためにも他の持ちのユニットと一緒に使いたい。