動作環境 > 仕様変更に伴う諸問題(0.0.8.6以降)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


一部プラグインの仕様が変更になりました。起動しないプラグインが存在します。
「"****.dll" の読み込みに失敗しました。」など起動時にエラーダイアログが表示されます。
  • 「ファイルまたはアセンブリ・・・(中略)・・・またはその依存関係の1つが読み込めませんでした。操作はサポートされません。(以下略)」というエラー表示が大量に出る場合
    エラー表示された"****.dll"をファイルからプロパティを開き"ブロックの解除"(ボタン操作)を行うと解決されるようです(対象全て行う必要があります)
    尚、対象の問題が発生する環境では、アーカイブ(ZIP)解凍時に"ブロックの解除"を行っておくと一度の処置でOKです。
  • 「~"get_RegisterMenu"に実装が含まれていません。」と出る場合
    プラグイン側でこちらのインターフェイスをクラス実装していると、このようなエラーが表示されます。
    このエラーが表示されたプラグインは0.0.8.6以降は動作対象外となります。
    使用するには0.0.6.3以前のPMDエディタを使ってください。
    ※本来は問題にするほどの大きな変更ではないのですが、今後も同じようなケースが想定されるので、注意を促す意味として今回の対応としております。ご了承くださいませ。
  • その他動かないプラグインがいくつかあるようです。
    本ver以降プラグインの作成にも.NETフレームワーク4.0に対応する必要があります。ご注意ください。
    剛体の位置の取り扱いが相対座標から絶対座標へ変更になりました。
     プラグイン側の取り扱いもその変更に準じているので、場合によってはユーザープラグインが正常に動作しなくなる可能性があります。