foompykatt


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

foompykatt はアメリカが生んだ天才プレイヤー。


playOKID→foompykatt




-playok-






存在

生オセロでの実績も去ることながらネットでは1分オセロでもその頂点に君臨する存在。
日本人外国人問わず誰もが彼の前では挑戦者として化してしまう。
主にネットでは1分を行い、まさに無双を誇る。
playokではある種の指標となっている存在。


レート

平均レートは2172.2222(2012、3月時点)、最高レートは驚異の2514。
そして彼がオレンジに落ちた状態をほぼ見たことがない。


勝率

勝率は高レートとの対戦ばかりでありながら7割近くに上り、いかに他のプレイヤーが勝つことが困難かが伺える。
どのプレイヤーにも当り前のように勝ち越しており、万が一彼に負け越しをつけているプレイヤーがいれば、そのプレイヤーは一躍大注目である。
その圧倒的対戦歴であるがゆえに勝ち越しとならずともこのプレイヤーと接戦の戦歴を残しているだけでも目立つ。


-棋風-

とてもバラエティに富んでいて鋭い種消しによる展開、長考向きの堅い棋風など様々な打ち回しを行うことが可能。
多彩な序盤、鋭い読み、センスなどはどれをとっても超一流。特にその読みは圧倒的に精度も高く、深い。
序盤・中盤・終盤問わず、少しの思考で数手先のトラップとなる手筋を放ってくる。そのため仮に優勢でも全く気を抜くことはできない。
そしてこのプレイヤー自身は序盤での有利を決してミスすることなくきっちり詰みに持っていく。詰み方を相当数熟知しているに違いない。
序盤からの詰み方だけでなく、中盤からの勝利するための構想がしっかりしていて、誰よりも勝ち試合を落としていない。
不利になったら決して逆転は期待できないと思った方がいい。
全体を通して無駄な一手を打たないため、そのすべての着手にこちらも意味を含めた手で対応しなければ、まずまともに試合にすらならないことが多い。
運よく挑戦者が中盤終盤を有利に迎えても決して簡単には勝たせてもらえず、楽な戦いは訪れない。
また、時々コンピューターすらも凌駕する手を放つこともあり、おそらく万全を尽くしても手に負えないだろう。


-生オセロ-

アメリカで圧倒的な強さを誇り、その実力は日本人にとっても驚異的な存在である。
世界大会の舞台でもあっさり2連覇を遂げ、もはやその実力は語る必要はないだろう。
幾度となく日本人の大きな壁としてその役目を果たしていた。
今は表舞台は休業状態である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。