トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PHK技研 wiki

STM32関係のメモ

過去のavr_wikiみたいにできたらいいと思う。
開発環境整備 ストロベリーリナックスのwebを参考に行う
Eclipseなんか使わん&printfとLEDがあればデバッガなんていらんのですという趣向で開発する。

kiCADフットプリントメモ
デザインルール
COC領域:コートヤードレイヤに書く
ランドのAABB領域に両端+0.5で作成する
チップ部品はメトリックとする
フットプリントは,KOAさんが提供しているリフローのものを使用する
https://www.koaglobal.com/~/media/Files/KOA/product/pad.ashx?la=ja-JP
シルクは基本的に書かない:メタルマスクが浮く(使わないけど)
シルク線幅は0.16とする



SC-59等の3端子部品のピン順番は中間電極を上にして,左から1,2,3とする

IC等の1ピンマークはw0.16で1x1のL字とする.1ピンランドのエッジから0.5離したところに書く
SOPのCOC:パッケージ端面+1で作成.ランドは外端+0.5