メニュー

トップページ
よくある質問
PS2版からの変更点
2chテンプレ

攻略

ダンジョン / ボス攻略
ED分岐
隠しボス攻略
コミュニティ / 詳細
クエスト(依頼)
稲羽市 / 沖奈市
授業
自室 / 料理 / 家庭菜園
釣り / 虫取り
バイク
コミュMAXチャート
コミュMAX(2周目)

データベース

武器 / 防具
アクセサリー
衣装
素材
消耗品・その他
スキルカード
シャッフルタイム
シャドウ
主人公ステータス
同時攻撃

ペルソナ

ペルソナ/アルカナ別
ペルソナ/解説
オススメペルソナ
仲間ペルソナ
合体法則・基本
2身合体表/ 逆引
3身合体表 / 逆引
特殊合体
スキル / スキル強化
合体予報

その他

2周目引継ぎ
番組表
パロディネタ・コラボ
小ネタ・裏技
バグ情報
トロフィー
関連リンク集


現在 -
今日 -
昨日 -
累計 -


人気のページ



ここを編集

主人公詳細



●パラメータ
 HP・SPともに平均的。それ以外の数値は、そのとき装備しているペルソナによって変わる。

 主人公が倒れるとゲームオーバーなので、防具は優先的に。
 装備するペルソナの弱点属性などにも、出来るだけ気を遣っておきたい。
 ホムンクルスや身代わりナスを充分用意できない場合、光属性・闇属性耐性の有無には特に注意すること。

●戦術
 ペルソナチェンジにより、どんな戦術にも対応できる。
 PS2版に比べ補助スキルを覚える仲間が増えたので、補助は仲間に任せて攻撃特化にするのも容易。
 また、仲間の火力も軒並み向上している為、自身は補助に特化し攻撃は仲間に任せてしまうのも一つの手。
 仲間のスキルが揃わない序~中盤は、穴を埋めるような構成にしてやると楽に探索が進められるはず。

 耐性の関係上、物理スキルが前作に比べ使いやすく強力になっているので、物理系ペルソナも1体入れると探索が楽になる。
 役割によっては最初に行動できるかどうかも重要視されるため、装備ペルソナの速には気を配りたい。
 やや面倒だが、オプションの装備ペルソナの記憶をオフにし、速の高いペルソナで開始→ペルソナチェンジというのが非常に有効。
 この開幕用ペルソナにマハ○○オートを付けておくと尚良し。

 スキルカードを使うこと前提だが、ローグロウ、ミドルグロウ、ハイグロウの3スキルを覚えさせる事でペルソナの経験値を最大175%UPにできる。
 これと経験値UPの装備品(武器・防具)の効果は重複するので、設定で経験値を多い(一周目なら一番簡単なモード、二周目以降は弄れる)にすると
 マガツマンダラ辺りの敵なら4万~7万もの経験値をくれる様になる。レベル上げが終わったら不要になったグロウは上書きすればいい。

 下記のイザナギが好例だが、今作P4Gはスキルカードの存在でスキル編集が自由になり、どのペルソナであろうとも最上位クラスのスキルを
 満載できるようになった。
 そのため、固有技を持つペルソナ以外は皆似たような構成になるという短所も生まれたが、逆にどれでも育てれば使い続けられるという長所にもなり、
 自分の好きなペルソナを最後まで連れて行けるという楽しみが生まれた。
 成長率の高いペルソナならコミュ解禁ペルソナよりもずっと強力な存在にもなれるため、伸び代が少ない代わりに即戦力の解禁ペルソナを選ぶか、
 伸び代が多い代わりに育成の手間が掛かる低レベルペルソナを選ぶかといった選択の余地も出来た。

 お手軽にやりたいという人向けの オススメペルソナ はこちらから

●イザナギ
 初期ペルソナ『イザナギ』は、主人公が装備出来る他のペルソナと同様にレベルで成長する数値がランダムかつ成長率が高い。
 パラメータの伸びやすい順に、力>魔&耐>速&運という傾向はあるが、あくまで目安。
 運以外がある程度均等に成長したりする場合もあれば、力に偏って成長したりする場合などもあり、育て直すたびに成長の結果は多少変動する。
 それでもある程度傾向に沿った結果にはなるため、力が完二並か次ぐ高さになる場合が多く、物理攻撃に優れたペルソナであると言える。

 属性面では完二と同じく疾風を弱点に持っているものの、電撃耐性に加えて闇無効を備えている。
 幸い疾風を使う敵は少ないので、この弱点はそれほど気になるものではないだろう。
 耐性だけなら仲間の第二段階ペルソナにも引けを取らず、前作の初期ペルソナだったオルフェウスなどに比べればだいぶ優秀と言える。
 スキルで光無効か光反射を覚えさせれば、即死対応も万全となりかなり磐石な耐性となる。
 物理技の反射に備えて物理耐性を習得→スキル変化で物理無効にしたり、シャッフルタイムで物理吸収を入手して覚えさせるのもいい。
 むしろ、やられる頻度の低い即死攻撃よりも良く居る物理反射敵の方が脅威的とも言える。

 素体性能は優秀だが、初期ペルソナの宿命として所持スキル・習得スキルが恐ろしく貧弱。
 とは言えPS2版に比べて合体時のスキル継承が楽になり、スキルカードの追加でスキル編集も自由になったので一線で使い続けやすくなった。
 また、アルカナチャンスで魔術師カードのスキルLvUP変化を繰り返せば、初期スキルのスラッシュをブレイブザッパーやゴッドハンドまで
 強化可能となっている。
 スキル変化の利用やカードによる有用スキルの追加を行っていけば、素体性能の高さを活かした強力なペルソナにもなる。
 高い力+チャージ+ランダマイザ+ヒートライザ+イノセントタックで、ヨシツネに次ぐ強力な物理ダメージを叩き出すといった事も可能。
 主人公はこのペルソナをメインにすべしという信念の人でも、足を引っ張られる事無く十分期待に応えられるポテンシャルを秘めている。

 なお、イザナギに限らない事だが主人公用ペルソナ全体の傾向として、レベルアップに必要な経験値が仲間よりも多い。
 イザナギの場合レベル80辺りになると、レベルを1つ上げるのに必要な経験値が10万を超える。
 終盤はアルカナチャンスの皇帝やワンドを積極的に利用したい。

●コミュとLVによる強化
 仲間のコミュRankを上げると、とどめの一撃を代わりに受けてもらえるようになる。
 ただし、単体攻撃のときにしか発動しない。死ぬときはたいてい全体攻撃なので、過信してはいけない。

情報提供

名前:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー