※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パニャンとは



【パニャン】 高校時代の姿(仮)


学生時代

高校時代に携帯個人サイトを運営。
イラスト交流サイトにて交流を深めつつ、徐々にネットに関する知識を蓄えるようになる。
公式携帯情報サイトの交流ページのトップ画像にパニャン自作のイラストが掲げられる。
大学時代は部活動にて作品制作。文化祭でイラストを展示する等積極的に活動をする。


社会人時代

社会人になってからは活動を休止、同時に配信に目覚める。
配信をはじめることになった事の発端は、当時働いていた職場の人とモンスターハンターを始め、Xlink kaiで様々なプレイヤーとプレイし、そこで知り合ったとあるモンハンマスターとのスカイプ通話でニコニコ生放送の存在を知り、自分も モンハンマスターにおっかけをされるくらいの配信者になりたい!! という意気込みから。
生活垂れ流し配信、お絵かき配信、ゲーム配信、料理配信などをフリータイムで配信。
動画配信サイト「livetube」出身。配信当初は馬のお面をかぶっていたが、パニャンのおばあちゃんが馬のお面を過度に嫌い焼却された為、顔出し配信者となる。
livetubeで常に観覧数トップを握る人気っぷりを誇る。
主に生活垂れ流し配信をしていたがリスナーの提案により、日本で最も最古と言われる動画配信ツール「peercast」にて配信活動をはじめる。
peercastでも常に観覧数トップを握る人気っぷりを誇る。
その後、peercastのリスナーを引き連れてニコニコ生放送に行くが、30分枠という無駄ルールに呆れ、peercastへ戻ってくる。
スマートフォン入手後は配信サイト「ツイキャス」にて野外配信等をおこなう。
現在も、世界で有名な配信サイト「ユーストリーム」にてゲーム配信、お絵かき配信にて配信活動中。

名前からわかるように大の猫好き。


同人活動時代 ←今ここ

配信活動を怠ることなく、サービス精神豊富なパニャンはついに同人活動を始める。
どうやら今回は軽い気持ちではなく、作品販売に向けて本気で取り込んでいるようだ。
2012年冬コミに参加するらしく、配信でもときどき告知をしている。
配信内では一切作品を描かない。謎に包まれた東方同人活動だが、今後の活躍に期待だ!
東方同人サークルTOP:製作者パニャン

そして輝く