食性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

.













食い散らかされた同胞の死体に、天の御遣いたるエンジェルも動揺を隠せなかった。
もちろん、ただ食われたというだけならば、彼女もまだ納得は出来る。
食い散らかされたエンジェルは、天使の中では最も弱い類であり、
認めがたいことではあるが、それよりも強大な悪魔は少なくはない。
だがしかし、死体の咬み傷は丁度自らが口を開き噛み付いたものとほぼ同じ大きさである。
基本的に人型の悪魔は、吸収という形で食事を行う。
もちろん、それ以外の形で食事を行う人型悪魔もいるだろうが、だが、その個体が存在する可能性は極めて低い。
そして何より、死体と成ったばかりのエンジェルには大量のマグネタイトが残っている。
悪魔の食事に必要な物は唯一つ、悪魔を構成する物質であるマグネタイトであり、
食事をしたのにも関わらず、それを大量に残していくなどということはありえない。

つまり、これは人間の仕わ













グチャ




【C-4/森林地帯/深夜】


【アリオーシュ@ドラッグオンドラグーン】
[状態]:満腹
[装備]:不明
[道具]:基本支給品*1、不明支給品0~2、サラマンダーとウンディーネ
[思考・状況]
基本行動方針:食事
[参戦時期]:契約以降


023:心壊 投下順 25:屁理屈
023:心壊 時系列順 25:天を仰いで
初登場 アリオーシュ 36:Himmlisch Atem
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。