死者物語<ら行>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロウヒーロー


登場作品:【真・女神転生Ⅰ】
登場話数:2
死亡話:Himmlisch Atem


彼は法の英雄、秩序の守り手。
ならば、彼がこの場にて成すのは支配だ。
法とは支配者の操りし者なのだから。

初めに出会いしは少女、そして青年。
裁きを下そうとするも、青年は命懸けで少女を逃した。
青年は自由そのもの、なれば彼の支配を受け入れるはずがなく。

次に出会いしは、英雄と狂女。
狂女に法が通じるはずもなく、彼の支配はまたも届かず。


そして悪法は英雄によって正される。
これは決して革命の物語ではなく、ただ支配者足らぬ者がいただけの話。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。