9点まにあ

第1回47代ボウリング大会にてスペアを取ることにすら飽きてしまわれた九六さんが披露した技。
1フレーム内の2回で

7点→2点
6点→3点
9点→0点

などと必ず9点になるように投球する。


この技の後には、

○足す○はー!(きゅうー!)
九六のー!(きゅうー!)

という茶織のコールが入る。