チェック談義


平成23年2月某日に第39代競士家越後氏により発案された《チェック》に関する談義。

前日の工部飲みにやられていた落研人ではあったが、
ついつい時間を費やしたとかしなかったとか。

《チェック》の具体的な計量方法と統計方法を論議する内に
その《チェック》の統計に学術的価値を見出し始めた落研人。
議題は《チェック》による研究結果の内容から予測される現代の諸問題と
それにより引き起こるであろう社会現象にまで及んだ。


だから、誰かやってみて。