両親が死ぬまで自殺しちゃいけないんです(射夢)


飲み会で「今日は酔いたいんです」と言いながら
ワンカップ酒をグビグビ飲んで前後不覚になった射夢が語った生死観。

射夢「親より…先に死んじゃいけないんです。親不孝…です。身内も友達もそうです。
だから…自殺しようと思ったら、私の事を知ってる人が全員…死んでから自殺するべきです。
みんないなくなってから、山奥に…穴を掘って…中に入って、すのこをかぶせて…葉っぱを乗せて
ひっそり……死ぬんです。」

ことさらにすのこをかぶせることを強調していた射夢に若干の疑問を持ちつつも
「やっぱ射夢はえらい!」と、哲学の感性をまるで持ち合わせない落研人は感心しきりであった。