北にも非道いことしてくださいよ!!(第46代一部男子)


工部室にて第46代男子の一部がその場にいたOBに依頼した一言。
彼らの言い分はこうである。

「北は好き放題好きなことやって、怒られないし怒られても反省の色を見せない。
 また、人をいじっていじられたことがない。だから北も誰かにいじられて酷いことされなければ不公平である。」

しかし、幸か不幸か第46代は今まで厳しい振りを振られたことは全くない。
よって北だけがオイシイ思いをしてきたわけではないのだが、年老いたOB達には若い獅子達を鎮めることは出来なかった。

そもそも「イジり」、「イジられ」というのは笑いをとる為の、パサーとストライカーの関係であるはずなのに、
「酷いことされろ」というのは「笑いをとる」という根底からしてズレている。

「俺、最近笑いとれてないんで、もっとフリお願いします…必ず返して見せますんで」
落研侍たるものこのくらいのことを言って欲しいものである。

ちなみにどうやら近いうち皆で部会中ずっと北をガン無視するということで一応話は落ち着いたらしい。
落研もいじめが浸透するような大きな社会になりつつあることを再認識する午後の暇であった。



追記:まず初めにお読み下さい項目1を参照の事