ゆずる3K制覇事件


2009年11月都内某所。43代が一時的に復活したその日、図らずも新執行メンバーのひとりである優先が
世界三大汚物の「納豆・シュールストレミング・人糞」を食すことに成功した事件。

彼はこの中でシュールストレミングを食べることに最も抵抗を感じており、羽交い絞めにされた結果
しぶしぶこれを食飲したが、残りの二つは誰が勧めることもなく自ら進んで食していた。


ちなみに、彼の同期である青菜、儚望、ロンは、
「あいつがあのとき(シュールストレミングを)食べていなかったら絶交していたよ。」と語っていた。