男たちの1時間戦争



2日目夕食の1時間すき焼き食い放題時に勃発した内紛。
予め予想された食いしん坊バトルを回避するため、
夫人・コクヨ両名を別々に配置。
争いはないものと思われたが、そこは肉と食い放題の魔力。
こいや・男爵・ぐすた・トップの席で突如ゴングが鳴らされた。

肉を取り合う男たち。
飛び散る汁と汗。
聞こえ続けるぐすたの罵声。

そして一時間が経過。

「肉なんてなければいいのに・・・」
「豆腐が一番うまい」
「水最強」

口々に何かをつぶやき、男たちはぐったりたたずんでいた。


とりあえず今年は、生肉を食らう強者はいませんでした。