• 神社缶蹴り事件
2005年前期納会での出来事。
2次会を終え、カラオケのフリータイムまでまだ時間があった当時のオチケン人は
近くにあった大國魂神社境内で缶蹴りをして遊ぶことに。
懐かしい子供時代に舞い戻ったかのように無心で缶を蹴りまくるオチケン人。
あまりに騒ぎ過ぎた結果、境内の放送で

「境内で缶蹴りをして遊んでいる諸君、周囲の迷惑になるので即座に境内から出なさい。」

と、坊さんの怒りを買うハメに!!
仏の顔も三度とばかりにいそいそと境内を後にしてカラオケに向かうのであった。

ちなみに解散時に桃さんが行方不明になり、
なぜか迷子になったらしく境内の隅の方で泣いていたのはここだけの話。