生姜家 える


生姜家 える(じんじや える)と読む
「える」はひらがなである。カタカナではない。

52代の寄席文字担当、高校時代も部活で筆を振るう事があったとかでその技術は折り紙付き。
地元(福岡県は北九州の小倉)に深い愛郷心を持っており、彼女の前でそれらに対し舐めた口を利き消されたものも少なくない。
一人暮らしで家が学校に近いこともあり、52代の中で呼べば来てくれる人というイメージが定着してるとか

52代期待の新人