白千家 珠那


白千家 珠那(しろちや たまな)と読む。

数年ぶりにやってきた地域生態システム学科所属の博愛主義者。
例のアレに対しても変わらぬ姿勢をとり、屋外に逃がすその姿はナウシカを彷彿させた。
愛に満ちあふれた彼女だが、ステテコを着て小躍りしたり、じゃがりこを音をたてずに食べようとしたりなど行動原理は謎である。

52代期待の新人