今はなき大噴家 轟丸の一切学ばない生き方に対して、1年生から発せられたの素朴な疑問。

いく先々のサークルで お い た をしては追放されるというループを繰り返している彼の生き方を絶妙に表現している。


ちなみに三亭 六太と轟丸はほとんど面識がない。