部誌切り裂き事件

農部室の茶織の書き込みがさくらによって切り刻まれた事件。
内容は農部室に雑に放置された着物をさくらの物と思い込み
着物の扱いについてくどくど書かれたよくある茶織の説教書き込みである。
後日、飲み会中怒りの収まらないさくらによって刻まれた。

なお、着物の持ち主は卒業したはずの雪家来ん来嬢である。来ん来ェ…