それは2012年夏合宿2日目。

メインイベントであろう極寒☆川遊びにて、飛び込みに興ずる落研人達。

始めは子供たちも飛び込んでいる2メートル弱の岩から飛び込みをしていたが、
それでは飽き足らない一部落研人は、下流の切り立った崖の上にいた。

高さもさることながら、安全な着水場所が狭く、パイオニアのライト以外はみなヒヨっていた。

が、技術家 左近

「考えたら負けだぁ!」

と叫ぶと同時に助走も軽やかに飛び込んだ。


きゃー!左近、かっこいいー!!(棒読み)




でもね、左近、単位とか留年とか卒業とかは、考えた方が勝ちだよ。