※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《冥界の大鏡》

フィールド魔法
1ターンに1度、自分手札からモンスターカードを1枚選択し、
墓地へ送ることができる。その場合、墓地へ送られたモンスターの
トークンモンスターが相手フィールド上に特殊召喚される。
このトークンの攻撃力はトークンの元となったモンスターの守備力、
守備力はトークンの元となったモンスターの攻撃力となる。
トークンモンスターの効果は元のモンスターの効果と同じになる。
ただし、「回復する」「ダメージを与える」効果に限って「回復する」
効果は「ダメージを受ける」効果に「ダメージを与える」効果は
「回復される」効果になる。
なお、属性、種族はトークンの元になったモンスターと同じになる。
この召喚は通常召喚として扱う。

part18-103

作者(2007/08/20 ID:oyW6MWlH0)の他の投稿

part18-101

コメント

名前:
コメント: