※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《サー・バロン・ヴァンパイア》

効果モンスター
星7/闇属性/アンデット族/攻2500/守2500
このカードは、自分の効果以外で墓地から特殊召喚できない。
このカードが召喚・特殊召喚・反転召喚に成功する度に、
以下の効果を1つだけ選ぶ。
●このカードが戦闘で破壊され墓地に送られた時、ライフを
1000払う事によって、次のターンのスタンバイフェイズ時に、
このカードを自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果によって特殊召喚に成功した時、このカードの攻撃力と
守備力は1000ポイントアップする。
●このカードが相手のカードの効果によって破壊され墓地に送られた時、
手札を1枚墓地に送る事によって、次のターンのスタンバイフェイズ時に、
このカードを自分フィールド上に特殊召喚する。この効果によって特殊召喚に
成功した時、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言する。
相手はフィールド上か手札からその種類のカードを1枚選択して墓地に送る。

part18-72

作者のコメント

補足 上をA、下をBとします。
まず召喚してAを選択して戦闘で破壊されたとします。
スタンバイフェイズに特殊召喚して攻守が1000上がります。
特殊召喚したのでまた効果を選択します。
Bを選び、ここでAは消えます。
でも特殊召喚には成功しているので攻守は1000アップのままです。
ここでの消えるは、あくまで蘇生効果の選択を変更しただけです。
同じようにB選択→蘇生してAに変更しても墓地送りは消えずに発動できます。
もちろんA選択→蘇生してまたAを選択も可能です。
ただ、カース・オブ・ヴァンパイアでも言われてる通りAの効果は重複しません。

作者(2007/08/19 ID:CMXy3JOHO)の他の投稿

part18-65 / part18-66 / part18-67 / part18-78 / part18-80

コメント

名前:
コメント: