※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


リーサルアッシュ
ケイオスバースト
ヘヴンズゲート
メテオインパクト



《リーサルアッシュ》

速攻魔法
お互いのフィールド上からセットされた魔法・罠カードを1枚ずつ墓地に送り発動する。
フィールド上のモンスター1体の攻撃力は500ポイントアップする。



  • 伏せカード除去、攻撃力アップを一度に出来るのは面白い。
    戦闘モンスターを返り討ち出来れば損することもないし。
    ただ相手に伏せカードがない場合発動することも出来ないので
    相手の行動次第で腐る可能性もありやや不安定か? -- 地竜 (2007-07-11 20:36:49)
名前:
コメント:

《ケイオスバースト》

速攻魔法
500ライフポイントを払う。
このターン、効果モンスターの効果は無効化される。


  • 1ターン限定の《スキルドレイン》。
    速攻魔法を生かして自分のターンで奇襲したいところである。 -- 地竜 (2007-07-11 20:41:02)
名前:
コメント:

《ヘヴンズゲート》

速攻魔法
自分または相手の墓地からレベル4以下のモンスター1体を選び、
自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚されたモンスターは、このターンのエンドフェイズに破壊される。


  • 劣化《死者蘇生》と見せかけて速攻魔法なので相互互換。
    蘇生させたモンスターは生け贄に使う、効果を使うのが主だろう。
    リクルーターを蘇生して自殺特攻すればリスクないし。
    一番蘇生させたいのはもちろん《D-HERO ディスクガイ》。
    禁止カード並の魔法カードかな……。 -- 地竜 (2007-07-11 20:50:44)
名前:
コメント:

《メテオインパクト》

速攻魔法
自分のフィールド上の表側表示モンスター1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
その後、相手フィールド上の表側攻撃表示モンスター1体を表側守備表示に変更できる。


  • 相手の表示形式変更に加えて自分モンスターに
    貫通ダメージを与えることが出来るカード。
    高い攻撃力同士が並んでいても大ダメージを与えつつ
    相手モンスターを破壊出来ると突破口として使えそう。
    速攻魔法なので守備的に使えないこともないが
    自分モンスターが存在しないと使えなかったりするので
    なるべく攻撃的に使ったほうがいいと思う。 -- 地竜 (2007-07-11 20:57:16)
名前:
コメント: