※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


東門の赤鬼像
西門の青鬼像
試しの鬼門



東門の赤鬼像

永続魔法
このカードが表側表示で存在する時に、相手モンスターが自分を直接攻撃した場合
このカードをモンスターカード(炎属性・悪魔族・星5・攻2300/守0)扱いで特殊召喚する。

  • 《冥府の使者ゴーズ》とは違った牽制が出来るカード。
    場に出すだけで相手の攻撃を抑制しやすいのは高評価。
    ただ相手が直接攻撃しないと場に出せないので
    狙って出すのは厳しいね。 -- 地竜 (2007-06-17 18:42:28)
名前:
コメント:

西門の青鬼像

永続魔法
このカードが表側表示で存在する時に、相手によってこのカードが破壊された場合
自分のフィールドに青鬼トークン(水属性・悪魔族・星5・攻2300/守0)を1体特殊召喚する。

  • 相手カードのみの破壊で発動なのでそうそう召喚はしないはず。
    使うならば複数の伏せカードと一緒に使おう。
    《大嵐》を使ってきた場合召喚でき、使ってこない場合は伏せカードを
    守ることが出来るぞ。 -- 地竜 (2007-06-17 18:46:12)
名前:
コメント:

試しの鬼門

永続魔法
相手のメインフェイズ時に相手はコイントスを1度行える。
表が出た場合相手が指定するモンスター1体はこのターン、プレイヤーを直接攻撃できる。
裏が出た場合自分のフィールド上に裁きの大鬼トークン
(闇属性・悪魔族・星8・攻2500/守2500)を1体特殊召喚する。

  • 表が出れば相手のダイレクトアタック、
    裏が出れば自分は強力モンスターの召喚が可能とまさにギャンブルカード。
    場に残れば何度も召喚出来るが相手が毎回コイントスをするかどうかが問題。
    扱いの難しいカードだと思う。 -- 地竜 (2007-06-17 18:50:33)
名前:
コメント: