※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

part15-47


《オーバー・ディストラクション》

速攻魔法(制限カード)
自分のライフポイント(100単位)を払い、
払ったライフポイント以下の攻撃力を持つモンスターを全て破壊する。
(裏側表示のものもめくって確認する)
自分フィールド上にモンスターが存在しないとき、このカードは発動できない。

part15-47

  • 任意にライフを払うというのは、言い換えれば
    調節するという意味にもなる。問題はどう考えても
    自分が直接攻撃を受ける場合は、デメリットが消し飛ぶほど
    強力なカードになる事だ。というか制限クラスだろ……。
    -- 鑑定人 (2007-08-16 02:55:49)
  • 鑑定乙です
    ・・・たしかにその状況だとバランス崩しかねませんね。
    ということで、制限化&発動条件付加 -- 白黒の人(作者) (2007-08-30 13:12:07)
    名前:
    コメント:

《マジック・ディストラクション》

速攻魔法
自分フィールド上の魔法カードを全て破壊する。
(裏向きにセットされているものは、めくって相手にも確認させる)
この効果で破壊した魔法カードの枚数分、相手フィールド上の魔法カードを破壊する。
(裏向きのものはめくって確認する。それが罠カードの場合でも、枚数にカウントされる)

part15-47

  • 少し考えてみよう。冷静に考えれば1枚アドを
    損している。大嵐の速攻版といえば強そうだが、
    リスクがでかすぎると思う。魔法しか破壊でき
    ないというのが辛い……。 -- 鑑定人 (2007-08-16 02:58:24)
    名前:
    コメント:

《トラップ・ディストラクション》

速攻魔法
自分フィールド上の罠カードを全て破壊する。
(裏向きにセットされているものは、めくって相手にも確認させる)
この効果で破壊した罠カードの枚数分、相手フィールド上の罠カードを破壊する。
(裏向きのものはめくって確認する。それが魔法カードの場合でも、枚数にカウントされる)

part15-47

《祈りのホーリー・エルフ》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守2000
このモンスターが攻撃表示でフィールド上に存在するとき、
隣接する味方モンスターの攻撃力を500ポイントアップする。
このモンスターが守備表示でフィールド上に存在するとき、
隣接する味方モンスターの守備力を500ポイントアップする。

part15-47

  • 上昇する→アップするに勝手にテキスト変更しました。
    作者の方、不具合があれば修正宜しくです。

    さて原作に似た効果を持つホーリー・エルフだ。
    しかしアップする数値が違うのだが……。

    500というのはバカにできない。しかしこのカードが
    攻撃表示にならなければいけないのはハイリスクのような…… -- 鑑定人 (2007-08-16 03:02:43)
  • 鑑定人さん、乙です。
    800だと少し強すぎかなと思い500にしました。

    リスクに関しては・・・魔法罠でカバーするということでw -- 作者 (2007-08-16 03:10:59)
    名前:
    コメント: