※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


《殺意の分散》

カウンター罠
自分フィールド上にモンスターが二体以上存在するとき、相手が自分フィールド上の
カードを破壊または除外する効果を発動した場合、発動可能。
その効果を無効にし、破壊する。その後、任意で以下の効果を発動する。
相手のフィールドと手札を確認し、そのカードと同類のカードが存在する場合、
そのカードを墓地へ送る。
この効果を発動した場合、そのカードの効果が破壊なら500ポイント、除外なら
1000ポイント自分フィールド上のモンスターの攻撃力をダウンさせる。
この効果はこのターン終了まで継続する。

part21-45

作者(2007/10/06 ID:qCIfzyzl0)の他の投稿

part21-44 / part21-61

コメント

名前:
コメント: