セスナ・デルクス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

性別:男/年齢:18/遊戯王Xs 以下Xs (アスタリスク作)

Xsのメインキャラクターで考古学者の父を持つ青年。
銀髪で細身な彼は一見するとハ?ヲくんとは言わないで。

文頭に「質問。」や「困惑。」など二文字熟語を付けて話す独特なしゃべり方をする。
普段はクールだが歴史的に貴重な遺跡や文献、発掘品などを見ると興奮して早口になったり、『奴隷』という言葉には非常にヒータも唖然とするほど激怒する。
一人称は「俺」、二人称はその人物の名前や「あんた」を使う。


扱うカードはレベル5以上のモンスターがデッキの大部分を占める重量型のカテゴリー【氷魔獣】。

精霊

エリア
献身的なお姉さん気質の【憑依装着-エリア】の精霊。普段は口調は穏やかで協調性が高い。禍々しい【氷魔獣】デッキの中で紅一点な存在だが、最初にデッキに入った時には氷魔獣の赤い鋭い眼光に睨まれて、でてきた時は涙目だったが今では平気な様子。セスナに好意を寄せているが肝心のセスナは鈍感であるため二人の恋は実るのか作者も疑問である。

グナエウス
ロクスノスが世界を創造する前に生み出した眷族で因果の力を司る龍。
同時に自由の力を司り、その影響か、性格は自由奔放で神にしては飄々としているために、復活早々にロクスノスの説教を食らうはめになる。
水色の体に蒼い翼を持ち、頭には大きく反った角が2本生えている。
手には因果の力の象徴である巨大な鎖があり、相手の動きを止めたり、槍にして攻撃したりなどができる。