【線路】祖父が目を離した隙に 1歳女児、線路内に立ち入り電車と接触 軽いけが【福井県鯖江市】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【福井】祖父が目を離した隙に 1歳女児、線路内に立ち入り電車と接触 軽いけが

1 :西独逸φ ★:2012/06/03(日) 13:59:07.87 ID:???0
2日午前9時45分ごろ、福井県鯖江市水落町の福井鉄道福武線の線路内で、田原町発越前武生行きの普通電車(2両編成)が、同市長泉寺町の女児(1)と接触した。女児は頭に軽いけがを負ったが、命に別条はないという。

福井鉄道によると、電車と線路の間の狭いところで約25~30センチの隙間に潜り込む形となり、軽いけがで済んだ。
乗客11人にけがはなかった。

県警鯖江署によると、運転士は現場の約100メートル手前で線路内に立っていた女児を発見。
非常ブレーキをかけたが間に合わず、接触し、車体の下に潜り込んだ状態となった女児の上を4、5メートル通過して停車した。
女児は自力ではい出た。

女児は祖父と近くの畑にいたが、祖父が目を離した間に線路内に入ったという。
線路の周囲には住宅が並び、柵などはなかった。