【犬】祖母(56)が管理している別荘で犬2匹に噛まれ、4歳男児死亡【福岡県那珂川】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【福岡】犬2匹に噛まれ、4歳男児死亡・那珂川

1 : 出世ウホφ ★ : 2009/10/14(水) 10:35:52 ID:???0
11日午前10時半すぎ、福岡県那珂川町市ノ瀬で別荘を管理している女性(56)から、「孫が犬にかまれて呼吸がない」と119番通報があった。
消防隊員が駆けつけたところ、女性の孫で、福岡市南区野多目4丁目、飲食店従業員高木隆二さん(30)の長男の海地(かいち)ちゃん(4)が全身から血を流して倒れていた。
海地ちゃんは病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。

県警筑紫野署によると、別荘は福岡県弁護士会所属の弁護士が所有している。
海地ちゃんは10日から管理人の祖母の所へ遊びに来ていた。敷地内にはいずれも6歳くらいの秋田犬と大型洋犬が放し飼いになっていた。
海地ちゃんが建物から庭へ出た際に悲鳴が聞こえたので祖母が外に出ると、2匹が海地ちゃんの頭や足にかみついていたという。祖母も助けに入ってかまれ、けがをした。
同署は犬の飼い方で安全管理に落ち度がなかったか調べている。

別荘を所有する弁護士によると、別荘は海地ちゃんの祖母が5年ほど前から住み込みで管理し、犬の世話もしていた。
弁護士は取材に対し「普段はおとなしい犬なのに。まさかこんなことになるとは思わなかった」と話した。

別荘は那珂川町役場から10キロほど離れた山間部にあり、周囲は山林。
敷地は高さ1メートルほどの鉄製のさくに囲まれていた。近くに住む男性(72)は「犬が放し飼いになっているのを見たことがあるが、門もさくも高いので危ないと思ったことはなかった。
子どもが亡くなったと聞き、非常に驚いた。家族が気の毒でならない」と話した。

福岡市の海地ちゃんの自宅近くに住む女性(67)は「自転車で遊んでいる姿をよく見かけた。
受け答えもできる、しっかりしたかわいい子だったのに」と話していた。






【福岡】4歳児が大型犬にかまれ死亡の事件 祖母を書類送検へ 筑紫野署

1 : 仮眠しても寝不足φ ★ : 2011/02/21(月) 17:07:22.65 ID:???0
◆4歳児 大型犬にかまれ死亡 祖母 書類送検へ 筑紫野署

2009年10月、福岡県那珂川町の山荘敷地内で男児=当時(4)=が大型犬2匹にかまれて死亡した事件で、筑紫野署は21日にも、重過失致死の疑いで犬を世話していた男児の祖母を書類送検する方針を固めた。
捜査関係者への取材で分かった。

同署によると、男児は同年10月11日午前10時半ごろ、同町市ノ瀬の山荘敷地内で放し飼いにされていた体長100センチを超える大型の秋田犬と洋犬ロットワイラーに頭などをかまれ、死亡した。
男児は福岡市から遊びに来ていた。

捜査関係者によると、山荘と犬は福岡市の男性弁護士の所有。
祖母は山荘に住み込んで管理人をしていたほか、犬の世話もしていた。

大型犬は番犬として放し飼いにしていたが、来客時にはおりにいれていたという。

祖母は事件当時、犬をおりに入れておらず、安全管理を怠った疑いがあると判断したとみられる。

西日本新聞 2011/02/21
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/227865




【事件】犬にかまれ男児死亡事故で不起訴…施設管理の祖母ら

1 : ぇり@なんだか筆頭固定(第参拾五期担当教官)φφ ★ : 2012/01/04(水) 21:17:17.83 ID:???
福岡県那珂川町の弁護士事務所研修施設で2009年、男児=当時(4)=が番犬にかまれて死亡した事故で、重過失致死容疑で書類送検された施設管理人だった祖母(58)について、福岡地検は4日までに、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
番犬の飼い主で、狂犬病予防法違反の疑いで書類送検された男性弁護士(73)は起訴猶予とした。
いずれも昨年12月28日付。 (共同通信)