ミクフリック/初音ミク まとめwiki

よくある質問/02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


雑多なFAQをまとめてみました。適宜追加修正してもらえると助かります。

基本的な質問


Q. ミクフリックってどんなゲーム?

初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカなどのボーカロイドの曲に合わせて、流れてくる歌詞をフリックするゲームです。
iOS 5.0以降のiPhone、iPod touch、iPadで動作します。
初音ミクなどのボーカロイドが好き、音ゲーが好き、フリック力を鍛えたいといった人におススメです。
公式サイト(無印02)の説明やスクリーンショットなども参考にしてみてください。

Q. 前作との違いは?

以下に変更点を雑多に書き連ねておきます。
  • 収録楽曲が12+1曲から9+1曲に減り、価格も1200円から900円に下がった
  • 鏡音リン・レン、巡音ルカの楽曲や、デュエット曲を収録
  • Hardモードより難易度の高い、Extremeモードの追加
  • 有料で楽曲の追加配信を実施
  • リプレイモードの追加(各曲各難易度につき1データまで)
  • 少量の得点が得られる間奏譜面の追加
  • 100コンボ以上繋げると発生するクライマックスモードの追加。
    クライマックスモード中は特定の歌詞の色が変わり、その歌詞をCoolでフリックするとボーナススコアが得られる
  • 全てCoolを取った際のクリアランク「Perfect」の追加
  • PVモードにおけるカラオケモードの追加
  • フリックパネル毎の成功率が表示されるフリックリザルト機能の追加
  • 判定タイミングが前作より若干早めになった。またCoolの判定範囲が広くなり、Coolが出やすくなった
  • 得点の計算方法が変わり、コンボが重視されるようになった
  • BTLモードで、一度フリックし損ねたところからの復帰がやや難しくなった

Q. BTLって何の略?

Break The Limitモードの略です。BTLモードでは全ての歌詞を入力します。
BLT(ベーコンレタストマト)ではないです。

Q. ミクフリック/02をやってみたら面白かった。前作を買っても楽しめるか?

上の項目にあるように前作と02ではいくつか違いがありますが、基本的なところは同じなので恐らく楽しめるのではないでしょうか。
追加楽曲の曲単価が150円なのに対し、前作の曲単価は90円強ですので、曲単価の点では前作を買う方が得ということになります。
なお、もしかしたら前作の楽曲を追加配信するなんてことが今後あるかもしれません。


ゲームプレイ関連


Q. Break The Limitモードの解放条件は?

BTLモードの解放条件は前作と異なり、b(){全ての曲で}Hardモードをクリアすることになっています。
なお追加楽曲は各曲のExtremeをクリアすると、その曲のBTLが個別に解放されます。
→ なお、ver.1.1.0では初期楽曲のBTLが解放されない不具合があるようです。

Q. 得点を上げる近道は?

今作では(BTLモード以外では)コンボがかなり重視されるので、Fine量産でもとにかくコンボを繋げることが重要になります。(1ミスするかしないかで最悪25,000点もスコアが変わってきます。得点の計算方法のページも参考にしてみてください)
ゲーム内のHelpには「フリックが間に合わなくても対象パネルをタップすればSafe」とか書いてありますが、Safeではほとんど点が入らず、コンボも切れてしまいます。
ではどうやってコンボを繋げられるようにするかですが、まずは回数をこなしてゲームに慣れることで、より早く正確に反応出来るように自然となっていくと思います。この段階で「う」と「お」を間違えるというようなことは減っていくのではないでしょうか。
さらに歌詞の詰まっている難しい部分は譜面を暗記し、実際に指を動かしてみたり、コンボを繋げるイメージを頭の中でしてみたりすることで、実際でも繋げられるようになると思います。結局は地道な練習を積むことが得点を上げる近道です。

Q. どのように入力するのが良い? 片手? 両手? 親指? 人差し指?

自分の好きなやり方でやるのが一番だと思います。どのスタイルでも頑張れば初期楽曲総合600万はいけるようです。
それでも解説を少しするならば、
  • 片手: 気にしなければならない要素が少なく、オーソドックスな方法だと思われる。
    早い譜面でフリック箇所が飛ぶ場合は不安定になりやすい。また、画面が広いiPadでは厳しい。
  • 両手: 離れた箇所を素早くフリックできるのが強み。ただし、事前に使う手を決めておかないと混乱することが多いほか、
    両方の手が同時に画面に触れる瞬間が無いように気をつけなれけばならない。実は慣れないと安定しない。
  • 親指: 「持つ」やり方。もともと親指での入力に慣れている人はこちらが良いかもしれない。
    人目さえ気にしなければ場所を選ばない。人差し指に比べると動ける速度で劣りそうだが、どうやらそうでもないらしい。
  • 人差し指: 「置く」やり方。iPadでは選択せずともこちらになるだろう。
    親指より小回りが利く上、片手・両手の切り替えも簡単に行えるが、人によっては安定しない。
といった感じでしょうか(編集求む!)。
得点に伸び悩んだときは、スタイルを変えてみると良い方向に働くかもしれません。

Q. どうせランキング上位者はiPad使ってるんでしょ?

iPhoneしか使わない上位者も多いです。

Q. Game Centerのランキング、誰が正規プレイヤーで誰が不正者?

メモのページのランキング不正者さんたちに不正者をまとめてあります。


バグ、不具合など


Q. BTLモードが解放されない

Q. SHOPの「パック管理」画面を下にスクロールするとクラッシュする

ver1.1.0で確認されている不具合です。
SEGA側でも不具合の認識はしているはずなので、修正されるのを待つしかないものと思われます。

Q. 追加パックを買ったら、課金だけされてダウンロードが出来ない

何件か報告が上がっており、調査中っぽいです。問い合わせページに詳細な報告をしてみてください。
→ Apple側と調査したところ、一部の端末において次期OSへのアップデートが必要との回答が得られたようです。

Q. (9つ目の)追加パックが購入できない

ver1.0.6以前で確認されていた不具合の可能性が高いです。
最新版にアップデートするか、一旦パックを外すと購入できるようになります。

Q. リザルト画面で強制終了してしまい、新しい曲が解放されなくなった

バグっぽいです。再ダウンロードすると直るかもしれません。
→ ver.1.0.3で修正されている可能性があります。最新版にアップロードしてみてください。

Q. BTLモードで判定がされないときがある

ver.1.0.3からBTLモードでSadフリック時に効果音がしなくなったため、判定がされていないように感じることがあるかもしれませんが、判定自体はきちんとされています。
なぜ効果音がしなくなったのかは不明です。

Q. 容量は足りているはずなのにアップデートできない

通常、アップデートにはアプリの容量の2倍~3倍ほどの空き容量が必要になることが多いです。
ミクフリックは特に容量が大きいためにアップデート出来ない事態が発生しやすいですが、これは他のアプリでも同様です。

Q. リプレイを再生したらなぜか点数が増えた

何件か報告が上がっており、考えられる理由は2つ挙げられます。
1つは、アップデートなどにより譜面の特殊歌詞の数が変わっていることによるものです。
もう1つは、処理落ちなどの関係でプレイ時とは入力のタイミングが微妙に変わってしまうことによるもので、ノート数の多い譜面でしばしば発生します。
なお、リプレイ再生で変動するのはSafeの数のみで、CoolとFineの数は変わらない模様です。
ちなみに編集者は裏表BTLのリプレイを何回か再生したところ、ハイスコアが1000点近く伸びました(リプレイを再生する度に毎回点数が異なる)。
少しでも点数を伸ばしたいときは、皆さんもリプレイを再生してみてはどうでしょうか(?)。

Q. クライマックスモードの虹色の歌詞が見えにくい

Q. 追加パックの値段が高い

Q. その他バグ報告、要望など

問い合わせページなどで開発側に意見を送るのが建設的だと思います。



名前:
コメント:

更新履歴

取得中です。