起動まで

初回起動に限り、シリアルコードとオンラインで使用するハンドルネームを入力する画面が出る。一度設定すれば以降は出てこない。
基本的にハンドルネームは変更不可なので熟考すべし。誤って名前に個人情報などを含ませてしまった場合は、開発サークルに連絡する事で
変更が認められる。またサーバーに繋ぐのでネット環境が無いとゲームが起動できない。
なお、不正にメモリをいじったりチートを使用するとシリアルコードを止められて二度と起動できなくなるので絶対にしないように。

キャラクター関連

登場するキャラは全部で49人+α。今後、パッチで少しずつ増えていく。
このゲームでは、仲間になっているキャラから10人を選んでパーティー入れる。そのうち5人は戦闘に出て、残り5人は控えになる。
戦闘に出ているキャラは獲得経験値の100%を得られるが、控えは80%である。
キャラには得意・不得意の個性がありステータスの伸びに違いがある。体力の伸びが良い代わりに回避が上がりにくい、といった具合である。
ステータスにポイントを振る事で弱点を補う事も長所を伸ばす事も出来、育て方は各々の感性に任されている。
また、仲間にしたキャラの初期レベルはパーティーの平均レベルと同じに設定される(パッチで追加されたキャラはレベル1)。
ちなみに仲間にしたばかりのキャラは丸腰状態である。戦わせる前に装備させないと殴り倒されるので注意。

武器

武器は全部で12種類あり、キャラクターによって装備できる武器の種類が違う。店で購入、敵からのドロップ、ダンジョンの宝箱、
にとりの武器製作などの方法で入手する事が出来る。超高性能な武器はにとりに作ってもらわないと入手出来ず、しかも貴重な宝石や素材を
消費する。しかし装備すれば苦労に見合った働きが可能となる。

+ ...

その他の装備品

武器以外にも装備品が存在する。頭、左手、体、装飾品と4箇所に装備可能でこれらを装備する事で能力を高めたり詠唱を短くする事が出来る。
良い装備品が手に入ったらすかさず装備させてみるといい。しかし全員が全部の装備を付けられる訳ではなくキャラによっては使用不可の
装備品もある。事前に確認しておこう。なお、最初から装具を持ったキャラもいる。

天候

一部のキャラクターは天候を変えるスキルを持つ。変える事の出来る天候は全部で7つ。それぞれの天候に違った効果があるので上手く使用すると
戦局を有利に進められる。また、天候を変える敵も存在する。

+ ...

状態異常

特定の攻撃を受けると状態異常になる時がある。状態異常には様々な種類があり、内容に応じてデメリットを受ける。回復スキルを使用するか
戦闘が終了すると状態異常は治癒する。なお、スキルを使えばこちらも敵に状態異常を与えられる。

+ ...

レベル

一定の経験値を超えるとレベルが上がり、キャラの能力値が上昇。ステータスポイントには10、スキルポイントには1が加算される。
レベルは最高で99まで上がる。上がれば上がるほど要求される経験値が増え、上がりにくくなる。
ちなみに最高レベルである99まで上げるとそのキャラは水色のオーラを常時放つようになる。

フィールドでは

キャラクターを操作し、広大な異世界を駆け巡りながら散り散りになってしまった仲間を探す。フィールドやダンジョンには敵が生息しており
接触すると戦闘が始まる。人間が住んでいる町や村も存在しここでは回復や武器・防具などの売買ができる。戦闘中でなければ、どこにいても
アイテムの使用やセーブが可能。ただしキャラクターが死亡状態だと、そのキャラが持つアイテムやスキルの使用が出来ない。
ダンジョンの最奥には、下記の赤魔法陣とは別にボス敵がいる場合も。

戦闘では

本作はシンボルエンカウント制を採用している。ジャンルはRPGだが、シンボルと接触するとフィールドがマス目状になりSLGのように
戦闘が進行する。素早さの高いキャラから行動を起こせる。パーティーのキャラを一マスずつ動かし、敵を攻撃する。
キャラと敵の配置は戦闘に突入した時に各々がいた場所となるため位置取りが重要になってくる。敵を倒すとパーティー全員に経験値が入り、
控えにも80%の経験値が入る。アイテムを落とした場合はその敵にトドメを刺したキャラがアイテムを収得する。敵を全滅させるか
パーティーが全滅すると戦闘は終了。後者の場合はゲームオーバーとなり強制的にタイトル画面へと戻される。セーブしたところからやり直し。
余談だが、序盤・中盤・終盤それぞれに戦闘BGMがある。
エンカウントしても、青い渦巻きの上でボタンを同時押しすれば逃げる事が出来る。敵とのレベル差が大きければ大きいほど同時に出現する
渦巻きの数が増える(減る)。逃げると接触したシンボルが消滅する。ちなみに青い渦巻きのあるマスは演奏の効果が及ばない。つまり渦巻きの上に
敵がいると演奏効果の範囲外扱いとなるので注意。

赤魔法陣
条件を満たすとフィールドに突然現れる、赤い色のした魔法陣。近付くと異空間に飛ばされ、奥には黒い偽者が待ち構えている。
いわゆるボス戦で、後回しに出来るがクリアのためにはこの黒い偽者を全員倒さなければならない。先に進めなくなった時は、赤魔法陣の
ボス敵を倒すと先に進める場合がある。一人で出現する事があれば複数人で襲い掛かってくる事もある。
どの偽者も体力が一定以下になると本気を出し始め、BGMも変化する。どうやら偽者たちは異世界について何か知っているようだ。




名前:
コメント: