※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンボ

通常時・鬼人強化時
  • X⇒X⇒X⇒A⇒X⇒…
メインとなるループ攻撃。
敵の隙に合わせて攻撃回数を調整し、適宜回避を挟む。
まずはこれのタイミング調節を覚えるのが双剣使いの第一歩。

  • 回避orX+A⇒X
切り払い⇒切り上げのコンボ。素早く近づきつつ攻撃できる。
切り払いは鬼人含む回避でも代用可。こちらは反撃や高い位置へ攻撃するのに向く。
上記のループに派生できるため、コンボの起点としても活躍する。

  • 回避orX+A⇒X⇒A+←
切り上げから左二連切りにつなぐ。
双剣にしては高めの位置を狙える。左二連切りは隙がやや大きいので注意。

鬼人化
  • (X⇒X⇒A⇒X⇒X)×n
車輪切り⇒六連切り⇒回転切り1⇒切り払い⇒切り上げ⇒…
通常時のXコンボ同様のループコンボ。
火力は格段に上がっているが、全体的にモーションが長くなってもいるため離脱は余裕を持って行おう。
また、回転切りで横にズレたり切り払いで進み過ぎたりと位置ズレ要素がてんこ盛り。
よほどの理由がない限り、車輪⇒六連で止めるのが無難。
スタミナが尽きてもコンボを続けている限り鬼人化状態を維持できるので、
チャンス時にスタミナが少ない場合にダメージの底上げ目的でも利用できる。

  • (回避⇒X⇒X)×n
切り上げ⇒車輪⇒回避をひたすら繰り返す。
モーション値高めの攻撃を高速で回すためDPSが高く、隙も小さいため張り付きながらのダメージソースとして優秀。
ただし属性ダメージには双剣の属性値の低さも相まってさほど期待できない。
攻撃力の高い武器や斬肉質の柔らかい部位に対してどうぞ。

  • X⇒X⇒A⇒X+A
車輪⇒六連⇒回転(1回)⇒乱舞
双剣随一の大コンボ。全段入った際の火力は折り紙つき。
まともにやれば隙の大きさが尋常じゃない分、当たれば非常に爽快かつ強力。
ダウン時などには弱点に対して積極的に狙って行きたい。