マッドサバイバル

rules_aside_dlc_05.jpg
バー・アサイラム 限定配信ルール。
現在DLCとして販売中。
基本的にはサバイバルと同じルールだが、敵パーティが強化されているのが特徴。
また、ラウンド数は通常のサバイバルの半分、5ラウンドまで。制限時間は10分。
ステージは全5種。このモードでのキルはキャラ別エンブレムのキル数に加算される。


基本的な攻略

基本は一人一殺

基本的に味方3人vs敵3人の対決になるラウンドが多く、それぞれ1対1ずつ対応するのが良い。
と言うかCPUもそこそこ強いので、味方1人に敵2人を対応させるのは少々厳しい。
味方が2人がかりに襲われていたら助けてやると良い。
こちらが1人余ったら周りの雑魚を片付けるか、味方に加勢するといい。
あくまでチーム戦である事を意識して戦略を立てると攻略しやすい。

とは言え、CPUも案外強いので、うっかり死んでしまって戦線離脱してしまう事も良くある。
死んでしまったらなるべく速めに戻ろう。
アイテムが効く敵も多いので、近くに何か落ちていたら拾って帰っても良い。

全滅の危機でもないのに敵を放置して逃げ回るのは当然厳禁。
逃げた分だけ他の二人がキツい目に遭う。
アイテムを探すにしてもなるべく近場で拾おう。
時間との勝負でもあるため、無駄な時間を食ってタイムアップする原因にもなる。
死ぬのが怖いなら、逃げるよりも戦線での攻撃と回避をしっかりする事が重要。
どうしても自信が無ければガードを固めて、敵の攻撃が終わったら少し殴る・KWをぶっ放す程度でもいい。
KWゲージやレイジゲージも溜まるため、それだけでもだいぶ違う。
それでも死にそう、全滅しそうな場合は後述。

迷惑なプレイは全滅の元

基本的に最初に攻撃を仕掛けた奴は最後まで相手すること、
ほかのプレイヤーが弱らせたキャラに止めを差しに行こうとするのがもってのほかである。
その場合に自分が相手していたキャラがフリーになる為、誰かしらの背後を取れる状態となり、
確実に不利になるからである。
近くにいる敵にターゲットをころころ変えて殴るのも同義である。
また、他プレイヤーが弱らせたキャラクターをフィニッシュで横取りするのも
横取りされたプレイヤーが抜け、CPUになることで戦力が大幅に下がる結果に繋がる。

リザルトでスコアによって格付けされるが、協力がメインなので
自己中なプレイは避け、マナーよく戦いましょう。
現に協調性を欠いた場合とそうでない場合の難易度で差が変わります。
とくにステーション。

全滅しそうなら迷わず逃げる

全滅の危機でないときに逃げるのは厳禁だが、全滅の危機なら話は違う。
とにかく全力で生き延びよう。ガードが基本だが、逃げることが出来そうなら逃げても良い。
間違っても攻撃しようなどとは考えてはいけない。
他の二人が死んでしまった場合は最低でも10秒生き延びよう。10秒待っていれば仲間は復活する。
クトゥルフやバーサク相手に瀕死ギリギリなら一度戦線から離れて回復を待つと良い。下手をすると3人一気に死ぬこともあるので、無理しないほうがいい。
レイジ中は無敵になる事を利用して、他の二人と違うタイミングで無敵になるのもアリ。
強敵が相手なら予めヒット&アウェイを繰り返すのもアリ。
ただしやっぱり時間との勝負でもあるのであまり逃げるのも禁物。

出し惜しみしない

そのうち強敵が複数人(匹)以上出てきたりするラウンドがあるため、そういった場合は迷わずレイジを使ってよい。
どうせそのうち溜まる。
通常のサバイバルと違って増援も無いので、5ラウンド目は溜まった瞬間使って良い。
少なくとも、全滅しそうなら必ず使うこと。死ぬだけ損。
上にも書いたが、他の二人と違うタイミングでレイジ開放を狙う戦法もアリ。全滅の危険が減る。

キラーウェポンゲージもガンガン使おう。どうせすぐ溜まる。
ダメージ効率も良く、レイジゲージを溜めるのにも有用なので、ガンガン使ってガンガン溜め直そう。
ラウンド合間に挑発もどんどん使おう。

時間を気にする

何度も書いたが時間との勝負でもあるため、時間は気にしよう。
逃げ回ったり、あまりにも特攻スタイルすぎて何回も死んだりすると時間のロスが大きく、タイムアップになりがち。
なので基本は敵に密着して攻撃と回避をしっかり行うのが一番良い。(全滅しそうな場合は除く)
とは言えあまり焦ってもいい事は無いので、多少ミスっても気にせず落ち着いた立ち回りを意識しよう。そうすれば無理なく効率も良くなる。

より歯ごたえのある戦いを求めるなら

後述のステーションが最も難しいステージとされるが、全員がレイジを温存するなどの対策でクリアは十分に可能。しかし、バグ技とレイジを廃したガチンコ勝負の場合、全滅や時間切れが多発する高難易度を味わえる。それでも物足りなければ、自軍を瞬間火力に乏しいジャック・マチルダあたりで統一してみよう。これをクリアできた貴方は立派なアナーキスト。

おすすめキャラ

体力の多いキャラを選んでおくと多少安心だが、死ぬ時は死ぬので気休め程度ではある。
慣れないうちは「体力が低すぎず、KWのダメージ効率がいいキャラ」を選んでおくと良い。
少なくとも他のルールとはかなり別物なので、あまり他ルールと同列に考えないほうがいい。
とは言え、慣れれば好きなキャラでも十分攻略可能。

ガルーダ

KW強でCPUを巻き込みやすく、ダメージも抜群なためサバイバル向き。
どうせ元からロック演出に入らないタイプのKWなので、相手が誰であろうと関係無し。
ただし攻撃が大振りなため、サイブリッド・マスター相手だと少々使いづらい。

ビアストリート

サバイバルよりは少々難易度が高いが、サバイバルを全ステージクリアできるレベルならそれほど問題ないだろう。
最後が少々厳しいか。

ROUND1 名うての賞金稼ぎ

出現する敵 ジャック×1、バロン×1、ドゥルガー×1
使用アビリティ:[チャージアタック]

一人ずつ相手をしていれば特に気にする事はないが、強いて上げるならドゥルガーのKWの衝撃波ぐらいか。
ジャックやバロンは火力が高めなので、ドゥルガーのKWで怯んだところにKW強を食らうと、
軽量級はかなりの痛手となってしまうので、最初にドゥルガーを始末すると安定する。

ROUND2 ロボット連合

出現する敵 ビッグ・ブル×1、ガルーダ×1、ガーゴイル×1
使用アビリティ:[ジュードーマスター]

ROUND1と異なり、少々厄介な敵となる。
まず、出現位置が傾斜となっており、このゲームは傾斜での戦闘が考慮されていないため、
カメラが正常に表示されなかったり、投げがモーション中に中断される可能性が高い為、
平地におびき出して戦うと戦いやすい。
また、三体とも重量級+ジュードーマスターと威力と吸い込み範囲が異常の状態となている為、
いきなり投げられる事が多く、投げ抜けに失敗すると体力の半分は持っていかれる。
平地へおびき出す際に、大概の場合はガーゴイルが突出してくることが多いので、
KW強長押しなどで畳み込んで3対2に持ち込むと楽になる。

ROUND3 ミュータント・パラダイス

出現する敵 オインキー×1、バーサクミュータント×2
使用アビリティ:[スネークボディ](オインキーのみ)

注意するべき点は、オインキーが投げられないこと。
投げを主力で戦う人(御坊など)は苦戦を強いられるのでバーサクミュータントへシフトしたほうが良い。
バーサクミュータントの毒霧は範囲が広いので、
密集して戦っていると巻き込まれる可能性が高く、
毒をくらっている最中は攻撃もガードも行えなくなる為、
オインキーやバーサクミュータントの攻撃を受けやすくなる。
どちらも攻撃力が高く、判定も広いので、軽量級などは多段ヒットで瞬殺される可能性もあり、
バーサクミュータントは個別に誘い出して撃破したいところ。
因みに、バーサクミュータントは足を攻撃しても乗れないのでさっさと倒してしまって問題ない。

ROUND4 セクシー・ダイナマイツ

出現する敵 サーシャ×1、マチルダ×1、フェイリン×1、ベヨネッタ×1
使用アビリティ:[ステップマスター]

一番のダイナマイツはフェイリン。
頭数がこちらより一体多くなるので、寝首をかかれる可能性が高く、
KWの多段ヒットで即死もありえるので気が抜けない。
特にサーシャ、マチルダはほぼ寝首しかかいてこないので注意すべきはこの二人だろう。
しかし、ベヨネッタもKW多用するCOM思考となっているので油断は禁物。
このROUNDの鍵は『フェイリン』にあるといっても過言ではないのかもしれない。
フェイリンは他三人に比べ、そこまで好戦的なCOM思考となっていないので、
フェイリンを瞬殺して3対3に持ち込むか、フェイリンを放置して誰かを始末後、
3対3に持ち込むかの二択が安定する。

ROUND5 アイテムマスターズ

出現する敵 ゼロ×1、ガルーダ×1、ダグラス×1、ニンジャドローン×4
使用アビリティ:[スプリンター]
使用アイテム:スナイパーライフル(ゼロ)
       ロケットランチャー(ガルーダ)
       グレネード(ダグラス)
       バリア(ゼロ、ガルーダ、ダグラス)

アイテムで徹底的に武装したチーム。ニンジャドローンが割と鬱陶しい。
開幕早々にライフル、ミサイル、グレネードの洗礼を受ける事が多いのでレイジがあるなら開放して構わない。
広範囲のKW持ちのキャラが居るなら、
開幕と同時に空中KW強のぶっぱでバリアが剥がせればベスト。
距離が離れると即アイテムを使ってこようとするので、注意が必要。
逆に相手がアイテムを持った状態なら、それは即ち『KWが使えない』と言う意味なので、
恐れず懐に入り込んでガツガツ攻めにいって問題ない。
むしろ、アイテムを持たせた状態でインファイトを挑む方が遥かに簡単だったりする。


油田採掘棟

ROUND5含めてそんなに難易度は高くない。
サイブリット・ジョーもなれてしまえば難しくない。
ここでしか見れないマッドワールドカラー(白黒)を楽しみながらどうぞ。

ROUND1 ちょいワル親父

出現する敵 ダグラス×1、マックス×1、ジャック×1
使用アビリティ:[デストロイヤー]

いずれも高火力KWをもつキャラクター。
出現位置が幅の狭い橋となっており、橋で乱戦状態となると
誰かのKWをくらったり、ダグラスに掴まれたりするので、
手前の油田採掘棟で標識などをもって待機しておくと楽に畳み込める。

ROUND2 3大肉兄弟

出現する敵 ガルーダ×1、オインキー×1、ビッグ・ブル×1
使用アビリティ:[チャージアタック]

いずれも広範囲KWをもち、火力も高い。
出現箇所の周囲にはドラム缶などのオブジェクトが多い為、
相手の攻撃で敵、味方といろいろと巻き込まれやすい。
密集状態だとブル、ガルーダの投げに攫われやすいので注意が必要。

ROUND3 絶対零度

出現する敵 フェイリン×1、サーシャ×1、クライオキルシーカー×4
使用アビリティ:[ロングリーチ]

フェイリン、サーシャはLv3状態となっているのでキラーウェポンを最後まで食らうと凍る。
体力も多めなので、しっかり対処しないと思いがけないところで手痛い反撃を受けてしまう。
1人1殺だとこちらが1人余るので、敵に狙われなかった一人はキルシーカーを処分すると早く終わる。

ROUND4 MAD WORLD

出現する敵 ジャック×1、バロン×1、マチルダ×1、リンリン×1
使用アビリティ:[360°マスター]

頭数がこちらより多いため攻撃を受けやすいが、落ち着いて対処すればさほど問題ではない。
COM思考もマチルダが寝首をかくぐらいで、注意して戦えばそこまで苦戦しない。
あまり積極的ではないとは言え、バロンのCOMは空中KW強をよく出してくるので、
バロンが空中にいるときは真下に入らないこと。
次のラウンドに備えてレイジは温存したい。

ROUND5 サイブリット・アーツ

出現する敵 レオ×1、サイブリッド・ジョー×5
使用アビリティ:[スネークボディ(レオのみ)]

ただでさえ強敵のサイブリッドジョーの数が多いため、
レイジの出し惜しみはせずにとにかくまずは数を減らしたい。
ついでにレオを倒しても良い。
レイジが切れたら今度は落ち着いて攻めること。ゴリ押しするとすぐ死ねる。
ジョーが攻撃モーションを取ったら素直に攻撃をやめて落ち着いて回避。
レオが生き残っている場合はアイテムを投げてきたりとちょっかいを出してくるため、
一人はレオの対処に当たると良い。


金龍スクエア

うっかり事故死の多いステージ。
チームで敵の処理にあたりたい。

ROUND1 紅龍幣三姉妹

出現する敵 リンリン×1、フェイリン×1、アイリン×1
使用アビリティ:[ステップマスター]

基本的に高性能の三姉妹だが、思考パターンはそこまで厄介ではなく、
体力も少なめなので各個撃破の構えで問題ない。

ROUND2 義兄弟の契

出現する敵 ジャック×1、バロン×1、ビッグ・ブル×1
使用アビリティ:[スピードヒーリング]

威力高めのKWを装備する3人組が相手。
乱戦状態で戦うと範囲の広いジャックのKW弱とブルの投げ、KW弱に巻き込まれやすい。
出現位置周囲に標識やタイヤがある為、それを使っても良い。
無論、敵も使ってくるので注意すること。

ROUND3 チーム・ポイズン

出現する敵 ゼロ×1、オインキー×1、ベヨネッタ×1
使用アビリティ:[スピードチャージ]

Lv3の属性効果持ち。KWを最後まで食らうとめんどくさい。
いずれのキャラクターもKWの範囲が広いキャラなので、立ち回りに注意したい。

ROUND4 ロングレンジアタッカー

出現する敵 ドゥルガー×1、ガーゴイル×1、レーザー・ドローン×3
使用アビリティ:[スプリンター]

レーザー・ドローンの数が多いため、1人はとにかくドローン処理を最優先。
攻撃力が高い上に数も多いため、1度の事故で味方パーティが一気に蒸発する事も珍しくない。最低でも1人は絶対にドローン処理を怠ってはいけない。
残り2人はドゥルガー達とタイマンしてても良い。
ドローン処理が終わったらあとはいつも通りやれば良い。
レイジは解放しなくても十分倒せる。この後のラウンドにとっておいて問題ない。

ROUND5 BPS黄金期

出現する敵 レオ×1、サーシャ×1、ニコライ×1、マックス×1、BPSドローン×4
使用アビリティ:[バーサーカー]

レイジ解放で攻略する場合、とりあえずドローン以外を2人倒したい。
そうすればあとは1人ずつ対応、余った一人はドローン処理でいける。
ドローン処理もレイジがあると早い。
相手は弱ると攻撃力2倍のバーサーカー持ちなので、演出系KWで即死する可能性が高い。
なんとか反撃させずに倒しきりたいが、厳しい場合はタイヤを使うといい。


遺跡

ラウンド4、5共にやたらと固いので、あまり時間は無駄に出来ない。
レイジが早めに溜まってもラウンド4まで取っておきたい。

ROUND1 ストライクワン

出現する敵 レオ×1、サーシャ×1、ニコライ×1
使用アビリティ:[360°マスター]

手ごろな場所にバイクが落ちているので投げると楽。
3つもあるので全部投げればだいたい当たる。

ROUND2 グット・ルッキング・ガイズ

出現する敵 レオ×1、ゼロ×1、ドゥルガー×1
使用アビリティ:[ロングリーチ]

ここでも手ごろな位置にバイクが1つある。
ただオンラインでは当たりが悪い。
闘技場内に標識(頭蓋骨が付いてるもの)があるのでそれを使ったほうが楽かもしれない。

ROUND3 ファイヤーダンサー

出現する敵 バロン×1、リンリン×1、パイロキルシーカー×4
使用アビリティ:[スピードヒーリング]

バロンとリンリンはLv3の属性効果持ち。
バイクが復活していたりもするが、時間の無駄なので拾いに帰らないほうがいい。
それより手ごろな位置に標識がある。砂地方面に投げておいて次のラウンドのベヨネッタに投げつけてもいい。
このラウンドはどうせそれほど強敵ではない。

ROUND4 魔獣召喚

出現する敵 ベヨネッタ×1、スーパー・ミュータント×3
使用アビリティ:[パフォーマー(ベヨネッタのみ)]

鬼門の前哨戦。
ミュータントの体力が多くベヨネッタも邪魔なので、レイジがあれば即解放するべし。
レイジは使ってしまってもどうせすぐ溜まるし、次のROUNDは時間がかかるのに加え、CPUがガードマスターを所持しているためレイジと相性が悪い。
敵が3体残っているうちは必ず1人1体相手すること。
ミュータントの攻撃は避けやすいため、素でのタイマンも慣れればそう難しいことではない。
1人に2体相手にさせるのはたいへんリスクが高い。
死亡の危険がぐんと高まるため、陣形が崩れて結局時間がかかる事態にもなりかねない。

ROUND5 殺戮の宴

出現する敵 ニコライ×1、ガーゴイル×2、クトゥルフ×1
使用アビリティ:[ガードマスター]

本ステージの鬼門。
クトゥルフ以外の3人が邪魔なので優先的に殺しておきたいが、
レイジが溜まったらクトゥルフに殴りかかってもいい。
クトゥルフ以外の3体はガードマスターなので普通に攻めてもガードを破ることはできないが、
投げからの起き攻めでコンボにつなげられるので、
普段は役に立たないレイジラッシュも起き攻めからなら入れられる。
先に3体を片付け、残りがクトゥルフだけになったら全力で殴ろう。
クトゥルフの攻撃はダメージがバカにならないので、しっかり避けたい。
防御も固いので、レイジが溜まった場合に多段ヒット出来るKWのキャラをバリア剥がし用、
単発KWを本体ダメージ用に分けると効率が良い。
闘技場内で戦っている場合は、闘技場入口にバイクがリスポーンするので、
一人はバイクを投げつけ続けるとほかの二人の回避か減る分、攻撃効率がよくなる。
ただし、クトゥルフに背中を向けるので、極太レーザーやミサイルで死にやすい。
慣れればクトゥルフを完封できるのでそれぞれの役回りを見て動こう。

クトゥルフが弱った際に、あんまり長々譲り合いをしていると体力1/10ぐらいで復活するので、
ランクの低い人、もしくはクトゥルフキラーが欲しい人は積極的になっても良い。


ステーション

最難関ステージ。
レイジはラウンド5まで温存する事。

ROUND1 マッド・ファイターズ

出現する敵 ドゥルガー×1、アイリン×1、マックス×1
使用アビリティ:[バーサーカー]

ROUND2 ツイン・キラーウェポン

出現する敵 ガルーダ×1、ゼロ×1、ダグラス×1
使用アビリティ:[ジュードーマスター]

ROUND3 電撃同盟

出現する敵 マチルダ×1、ニコライ×1、アイリン×1
使用アビリティ:[スピードチャージ]

ROUND4 Wギャング

出現する敵 ブル×1、オインキー×1、キルシーカー×8
使用アビリティ:[ガードマスター]

ROUND5 キング・オブ・マスターズ

出現する敵 マックス×2、サイブリッド・マスター×3
使用アビリティ:[デストロイヤー]

サバイバル系ルール最大の鬼門。
他のステージ及びラウンドにどれだけ慣れようがこのラウンドだけは別物と思っていい。
レイジもこのラウンドのために温存しておきたい。
マックス×2、サイブリッドマスター×3共に脅威だが、マックスのほうが倒しやすいのでとりあえず頭数を減らしたい。
サイブリッドマスターはなるべく1人ずつ覚醒させないとキツいが、そうもいっていられない場合も多い。覚醒しちゃったらしちゃったで気合で頑張る。
攻撃も避けられまくる上に即死級のダメージがどんどん飛んでくるため手が出しにくいが、かと言ってあまり隙を伺ってばかりだと余裕で時間が切れる。
相手の攻撃準備中なら確実に当たるため、攻撃できる時になるべく手を出しておきたい。
ただしその後すぐに攻撃が飛んでくるのであまり硬直の多い攻撃は避けたい。
攻撃したらすぐ手を休めて回避に専念する事。
攻撃を連発してくる時はレイジのチャンス。
あとは気合。
サバイバル(通常)のステーション10ラウンド目でサイブリッドマスター×1が出現するため、
そこで多少予習が出来る。


  • ランク早く上げたい方にオススメ。奉仕してくれる人もけっこういる - 名無しさん 2012-07-30 04:59:44
  • 基本ミュータントフィニッシュは譲る、ステーションはガチでプレイするけど - 名無しさん 2012-07-31 14:09:18
  • ステーションでもぬるく感じる場合、レイジ無しで挑むと鬼畜でオススメ - 名無しさん 2012-08-04 06:24:07
名前: