アルビオン社


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【アルビオン社】
軍事複合都市建設計画の中心的企業であり、その規模は最大を誇る。
ジプァースパーツの方向性として、重厚かつ無骨にして質実剛健という点が挙げられる。
数多くのグループ企業(兵器産業、自動車産業、食品産業等)を抱えており、支社を含めて計20種の下部組織がある。
歴史も古く、社会が多くを依存していた故に高いプライドと義務感を持ち、新興の他企業と交わることを良しとしない風潮があった。ただし、市民に対する待遇に関しては十分に行き届いていたため、現日本政府が成立した際、軍事都市を作る際のモデルケースとして、アルビオン社の軍事都市が採用されたという経緯を持つ。

【アルシア社】
アルビオン社と提携する企業の1つで生化学工業メーカー。合弁企業として合成食品企業があり、この合成食品事業によって欧州最大の生化学工業メーカーとしての地位を確立している。ただし、そういった表向きの事業と同時に、作中では生体兵器の開発にも関与していた。