第壱回 幻想MST仕様について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変更点
EXAM:発動条件及び、オーバーヒート数値の修正
PS装甲:実弾兵器のみ装甲強化に変更
Iフィールド:消費率の修正
NT武装:切り払い率の修正及び補正修正
DG細胞:稀に暴走
高性能ジェネレーター:攻撃力1.2倍・消費EN85%に修正
分身:要一定気力
シールド:確率修正
各戦闘中計算式:構文を変更

追加システム
各種バリア:ENを消費して攻撃を防御
リフレクトフォース:ENを消費して攻撃を防御
リミッター制御装置:リミッター解除を強制的に抑制
BSBシステム:バリア及びシールドを完全無効化
チャージ武器:一定ターンによって武器が使用可能
カウンター:一定確率で相手の攻撃をそのまま返す(反撃の武装版
アンチ回復:回復効果の逆転化
ビームシールド:一定確率で実弾orビーム兵器を防ぐ
麻痺効果:OT技能の弱化武装版
牽制効果:OT技能の弱化武装版
詠唱及び言霊武装:詠唱時に攻撃力増大、即死効果など様々な恩恵有り。
サイズダメージ:サイズが大きい敵に大ダメージ
イデゲージ:原作参照
熟練度制限:熟練度100以下では戦闘不可
言霊封印:詠唱、言霊武装を完全無効化
十二の試練:ゴットハンド
ランダムダメージ判定:ランダムで武器を使用する
EN吸収関連:相手のENを奪い取る